【ちょい見せ】前田信吾のゴルフ場あれこれ 第2回

カテゴリ:

ZAITEN12月号から記事を"ちょい見せ"します!

今回は連載「前田信吾のゴルフ場あれこれ」から第2回 飲み放題の茶店編です。

【前田信吾のゴルフ場あれこれ 第2回 飲み放題の茶店編】

 1カ月ぶりのご無沙汰、マエシンです。先月号の〝ご機嫌なサウナ〞編はいかがでし
たか。今回はコース内の売店、いわゆる〝茶店〞についてあれこれ書いてみました。
 マエシンがゴルフを始めた今から30年ほど前はほとんどのゴルフ場に茶店があり、そこでは常に愛想のいい従業員が我々を出迎えてくれました。そこで他愛のない会話を交わしながらドリンクを飲み、ラウンド中のちょっとした合間を楽しんだものです。
 しかし最近は、茶店そのものがなくなってしまったり、あっても無人か自動販売機だけだったりというコースが目立つようになりました。
 マエシンが、関東の会員権売買が比較的多い1都4県(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城の18ホール以上のコース)で茶店の実態を調査したところ、茶店自体がそもそもないコースは東京、神奈川、埼玉では皆無、千葉ではクリアビューGCの1コースでした。茨城では内原CC、おかだいらGL、栗橋國際CC、ニッソーCC、ノースショアCC、マナGCの6コースは茶店がありませんでした。
 また、無人で自動販売機だけが設置されているコースは最近増えていて、それらは都心から離れるほど多い傾向にあるようです。マエシンは茶店の従業員や同伴者とドリンクを飲みながら会話をすることが好きなので、この傾向を非常に残念に思います。
 さて、その茶店ですが、どこのゴルフ場でも飲んだものはサインなどで代金を支払わなければなりません。でも、飲み物すべてがフリードリンクというゴルフ場がありました。東京の八王子CCです。
 ここの茶店では、これからの季節にうれしい温かいドリンクとしてホットコーヒー、レモンティ、コーンポタージュ、オニオンスープが。またコースを駆け巡り汗だくのプレーヤーには冷たいトマトジュース、レモンスカッシュ、グレープフルーツジュースなどが待っています。
 さらに驚くなかれ、ビールも〝飲み放題〞なんです。もっと寒くなる冬場は温かいお汁粉も。発泡酒かと思うような薄めのビールはご愛敬ですが、〇△放題が大好きなマエシンは、ここでは思う存分ドリンクを堪能、ハッピーなひと時を楽しみます。ただし、ひとつ注意点があります。ドリンクをコースに持ち出すことはできません。
 そうそう、飲み放題と言えば、静岡のサザンクロスCC。茶店は無人ながら設置サーバーからソフトドリンクを注げるようになっています。最近オープンした東京クラシックGCも茶店は無人ながら、各種ペットボトルがフリー。栃木のジュンクラシックCCやロペCでも、自由に飲むことができます。
 くれぐれもお腹がたぷんたぷんになりませぬように。

ゴルフ情報に特化したZAITEN1月臨時増刊号「ZAITEN GOLF2018~ゴルフ大改革時代」も発売中です!

また、12月1日にZAITEN2018年1月号も発売です!

是非ご購読ください!