幻冬舎・見城徹氏代理人が小誌ZAITENブログ・ツイッターの削除を要求

カテゴリ:

平素より小誌ZAITENをご購読頂き、誠にありがとうございます。

2月6日ブログ(http://www.zaiten.co.jp/blog/2018/02/zaiten-1.html)でも告知いたしました通り、小誌の発行元である弊社・財界展望新社は幻冬舎および同社代表の見城徹氏から2018年1月号(17年12月1日発売)掲載の特集記事「安倍をたらし込む『新型政商』の正体 幻冬舎 見城徹 この顔に気をつけろ!」(http://www.zaiten.co.jp/latest/2017/12/zaiten-20181.html)について、名誉棄損の損害賠償等請求訴訟を提起されました。

ところが、昨日2月5日、幻冬舎および見城徹氏の代理人弁護士より、小誌2月6日のブログおよびツイッター(https://twitter.com/ZAITEN_guerilla/status/960733858403532802)を直ちに削除せよとの旨の「警告書」を受理しました。

加えて、小誌が幻冬舎・見城氏に関する情報を広く募集していることについても警告を発しております。

しかしながら、小誌としましては、今まで申し上げて来た通り、有力出版社代表であるのみならず、テレビ朝日の放送番組審議会委員長を務める見城徹氏はマスコミ・言論界において大きな影響力を有する上、とりわけ、電波利用という点から公共性の高い運営が求められるテレビ局の第三者機関の首席を占めていることからも、「公人」というべき存在であると認識しております。

小誌はそのような認識から、幻冬舎および見城徹氏の代理人弁護士からの警告書が求めるところのブログおよびツイッターの削除は行わず、情報提供の募集についても継続して参ります。なお、幻冬舎・見城徹氏側の動きについては、今後も逐次ご報告していく所存です。

つきましては、読者のみなさまには、幻冬舎および見城徹氏に関する、さらなる関連情報の提供をお願い申し上げます。
情報提供は以下連絡先にて承っております。

ZAITEN編集部 
TEL 03-3294-5658
FAX 03-3294-5677
kenjo@zaiten.co.jp

ZAITEN編集部

IMG_6300.jpg