【ZAITENvs.幻冬舎・見城徹氏訴訟】第1回弁論および幻冬舎側訴え変更の申し立て

カテゴリ:

先般から告知の通り、幻冬舎および同社代表の見城徹氏から提訴されている小誌ですが、本日3月7日東京地方裁判所で第1回口頭弁論が開かれました。

他方、原告の幻冬舎および見城氏側から「訴えの変更申立書」が提出され、訴状が2月に編集部に到達して以降、小誌が本サイト他で展開している今回の裁判に関する告知文が「新たな不法行為」であるとして、同告知文の削除を申し立てるとともに、幻冬舎および見城氏による損害賠償請求額1000万円(各500万円)に加え、100万円(各50万円)を追加して支払うよう、新たに求めています(請求総額1100万円)。

ちなみに、幻冬舎および見城氏側は、小誌Twitter上での購入は可能かという問い合わせに対する「弊社HPからバックナンバーの販売を行っております。よろしかったら、ご購入お願いいたします」といった編集部の返信内容などについても、「販売促進を狙っていることは明らか」などと主張していますが、いずれにせよ、原告側の主張は到底受け入れられないものであり、新たに追加された請求についても、同様に争っていく所存です。

なお、次回口頭弁論は4月11日水曜日13時10分、東京地裁415法廷です。

つきましては、読者のみなさまには、幻冬舎および見城徹氏に関する、さらなる関連情報の提供をお願い申し上げます。

情報提供は以下連絡先にて承っております。

ZAITEN編集部 

TEL 03-3294-5658

FAX 03-3294-5677

kenjo@zaiten.co.jp