【ZAITENvs.幻冬舎・見城徹氏訴訟】明日4月11日に第2回弁論が東京地裁で開かれます。

カテゴリ:

先般からご案内の通り、幻冬舎および同社代表の見城徹氏から提訴されている小誌ZAITENですが、明日4月11日水曜日、東京地方裁判所415号法廷で第2回口頭弁論が開かれます。ご関心のある方は、ぜひとも傍聴にいらしてください。

ところで、4月1日発売の小誌5月号で「テレビ局『番組審議会』の実情」と題した特集を展開しました。当然ながら、テレビ朝日の番組審議会委員長を務める見城徹氏にも取材を申し込みました。片や、安倍官邸がテレビ局の政治的公平を掲げる「放送法4条」の撤廃を検討しているとされる中、週刊誌では「放送法4条の撤廃は無茶な構想」(「週刊文春」4月12日号)と安倍氏の姿勢を批判した見城氏。しかしながら、小誌の取材では取材拒否......詳しくは5月号をお読みください。

ともかくも、小誌と幻冬舎・見城氏との裁判は継続中ですので、毎度のお願いで恐縮ですが、読者のみなさまには幻冬舎および見城徹氏に関する、さらなる関連情報の提供をお願い申し上げます。なお、情報提供は以下連絡先にて承っております。

ZAITEN編集部 

TEL 03-3294-5658

FAX 03-3294-5677

kenjo@zaiten.co.jp