ZAITEN
最新号案内 バックナンバー 購読申込 単行本案内 別冊案内 会社概要 求人情報 広告料金 クレーム研究所 編集者ブログ お問い合わせ サイトマップ

« docomoの広告 | ブログトップ | 逆襲 »

「お気にのブーツ」

駄田研究員:
所長、所長ぉ、所長ぉってばぁ。日を追うごとに春めいてまいりましたぁ。今年は暖冬で桜の開花も早まりそうですよ。毎年恒例の花見の段取り考えないといけませんねぇ。

苦麗夢所長:
そんな季節か。そうだな。でもまた今年も2人でさびしく花見か。ぱぁ〜っと綺麗どころをそろえられないもんかの、えっ、駄田くん。

駄田研究員:
なに言ってんですかぁ。日頃研究室に入りっぱなしだから、外の空気を吸う。それがいいんです。2人で十分ですぅ。

苦麗夢所長:
春めいたといゃあ、今年の正月にブーツを買ったんじゃ。ジップアップ式のをな、そのチャック部分が壊れてしまってのう。

駄田研究員:
足首が太いんじゃないんですかぁ。

苦麗夢所長:
男だから、太くてもなんら問題はないのだが、そのチャックの壊れ方が、よくある壊れ方で、閉めたのにパカって口がひらいちゃったんじゃ。

駄田研究員:
あっ、それ、強くチャック下ろせば直りますよ。

苦麗夢所長:
ところが、一番下まではずれたものだから、布部分にぶつかって下まできちんと金具がおりないんだ。だから一番下のところは常にチャックがはずれてて、何度も口がひらくようになった。
普通にはいてわずか2ヶ月でそうなっては、たまらん。

駄田研究員:
で、所長自らクレーマーに?

苦麗夢所長:
さっそく、販売店に連絡をしたんじゃが、夕方の忙しい時間らしく、電話に全くでない。仕方なくメーカー本社にでんわしてやった。「おたくの靴は普通に履いていてチャックがはずれるんですがと。

駄田研究員:
はい〜。

苦麗夢所長:
そうしたら、対応者は、平謝りできちんと直すとのことだった。着払いで送れというものだから、そうしてやった。でも1〜2週間かかるという。なんだって?そんな時間かかると春がきてしまう。ブーツの履く季節が過ぎてしまう。

駄田研究員:
そうですね。

苦麗夢所長:
なんとか早く仕上げるとのこと。で、直ってきたと連絡がきたのは5日後。こういう迅速な対応は安心できるな。もしそれが遅れたりしたら二度とその靴屋では買わなかったところだが、電話の応答もよく、好感がもてた。

駄田研究員:
へぇ〜。そうなんですか。

苦麗夢所長:
実は、まだ届いてないから安心するのは早い。しかも仕上がりが完璧かどうかも見てみないことにはね。

駄田研究員:
超高い靴買ったんですねぇ。

苦麗夢所長:
いやいやそんなことはない。廉価だからこそ、使い捨て感覚でいられたら困るんじゃ。どんな安くとも、その靴に惚れこんで買ったわけだからな、長くはきたいだけなんじゃ。戻ってくるのが楽しみだな。春が来ないうちに直ってよかったわい。

財界展望新社 Copyright (C)2003-2014 ZAIKAITENBOSHINSHA,All Rights Reserved.