ZAITEN
最新号案内 バックナンバー 購読申込 単行本案内 別冊案内 会社概要 求人情報 広告料金 クレーム研究所 編集者ブログ お問い合わせ サイトマップ

« 暴走ママチャリ | ブログトップ | オーソリティ登場 »

線路に落ちたヒール

駄田研究員:
所長、所長、ただいまぁ。

苦麗夢所長:
おぅ、駄田くんかぁ。ちょっと姿をみないと思ったがどこぞへ?

駄田研究員:
いやだなぁ、所長ったらぁ。ちょっと所用があって、鹿児島へ行くっていったじゃないですかぁ。

苦麗夢所長:
おお、そーじゃった、そーじゃった。土産はさつま揚げか?かるかんか?いも焼酎か?黒豚か?

駄田研究員:
なーにいってんっすかぁ。ボクが無事に帰ってくることが何よりの土産じゃないですかぁ。

苦麗夢所長:
……。

駄田研究員:
ところで、ちょっと聞いてくださいよぉ。

苦麗夢所長:
ん?なにをじゃ。

駄田研究員:
羽田へ行くために京急品川駅で電車を待ってたときの話なんですけどぉ。

苦麗夢所長:
ほお、ほお。

駄田研究員:
先発の電車は、違う行き先だったのでやり過ごし、次の羽田行きの到着を待っているときのこと。すーっと、スレンダーな長身美人がホームから線路を覗き込んでいるのを発見したんです。危ないから駅員が注意しますよね。

苦麗夢所長:
そうじゃろうな。

駄田研究員:
どうやら、その女性、片方のヒールを線路へ落としたらしいんです。

苦麗夢所長:
それは危ないな。係員が取ってくれるじゃろ。

駄田研究員:
ええ、そうなんです。長いマジックハンドみたいなもので、ひょいと取ることになるんですが…。

苦麗夢所長:
よかった、よかった。

駄田研究員:
でもね、所長。線路に落ちたものを拾い上げるためには、電車がホームに入ってくる間隙をぬって取らなければならないわけです。

苦麗夢所長:
当然じゃ。電車が邪魔で拾えんし、危ないからな。十分な安全確認は必至!

駄田研究員:
ええ。でもね、京急の品川駅って、行き先が複数あることに加え、各駅停車、快速などの停まる駅のちがう電車がとっかえひっかえ入ってくる忙しい駅なんです。

苦麗夢所長:
それだけ利用者が多いということだな。

駄田研究員:
だから、駅員もダイヤを確認したうえで、何本かの電車をやり過ごし、安全と判断しないといけない。そのタイミングが来るまで、マジックハンドを手にスタンバイしていたんです。

苦麗夢所長:
はいはい。安全には変えられないよな。

駄田研究員:
当該の女性は、片方の足の上に裸足になった足を乗せて、なにやらケータイでお話し中。周りの好奇な視線を避ける意味もあったのでしょう。

苦麗夢所長:
そりゃ恥ずかしいだろ、それに約束があるなら遅れるとでも連絡しとったんじゃないか。

駄田研究員:
そーです!

苦麗夢所長:
なんだ、急に、声を荒らげおって。

駄田研究員:
そしたら、そのオンナ、急に店員に向かって、
「ええ〜、この電車が出た後に取るんですかぁ。この電車乗らないと間に合わないんですけど」(怒)
なんてふてくされ発言したんですよ。

苦麗夢所長:
なんじゃと!

駄田研究員:
考えられないっすよね。

苦麗夢所長:
靴をおとした理由まではわからんが、そのオンナの靴を拾うために、ダイヤを乱すなどということはできないな。むしろ、申し訳なさそうな態度を取らなければいけないのじゃ。
自分勝手もはなはだしい。なんておろかなオンナじゃ。

駄田研究員:
結局、ボクはその停車している電車に乗って行っちゃいましたから、その後のてん末はわかりませんが、かっこいい女性が一気に性悪オンナになったって感じで、がっかりですぅ。

苦麗夢所長:
だから彼女を作らないというのか。それは他に理由があるだろ。
とにかく、他人を思いやる、あるいは社会の秩序を重んじるということに欠けた人は老若男女問わず少なくないのが、今の世の中なんじゃ。あー嘆かわしい。

財界展望新社 Copyright (C)2003-2014 ZAIKAITENBOSHINSHA,All Rights Reserved.