ZAITEN
最新号案内 バックナンバー 購読申込 単行本案内 別冊案内 会社概要 求人情報 広告料金 クレーム研究所 編集者ブログ お問い合わせ サイトマップ

« 整形外科に必要な「生計外科」 | ブログトップ | ヤマダ時間 »

ヤマダ時間

6月に購入した腕時計。
ケースから取り出したらまず時刻が遅れていた。

翌日、止まった。
竜頭を上げて、針を合わせ、リセット。
翌日、また止まった。
竜頭を上げて、針を合わせ、リセット。
翌日、またまた止まった。
竜頭を上げて、針を合わせ、リセット。
翌日、またまたまた止まった。

購入したヤマダ電機 LABI渋谷にもっていったところ、
電磁波が時計に溜まり、時刻が狂うことがあるのだと。

なんとも釈然としない説明だが、その電磁波とやらを除去してもらい引き上げた。

翌日、止まった。
電磁波を除去したから正確に時を刻んでくれるのではないのか。

ヤマダ電機LABI新橋生活館へ、時計持参。

また電磁波の説明を受けるが、あまりに止まりすぎる時計のためか、
新品と交換してくれるとのこと。

よく止まる方の時計は修理センターで原因を究明し、1週間ほどでその結果を教えてくれると約束。

新品、止まらず。
翌日、止まらず。
翌日、さらに止まらず。

快調である。
やはり、前の時計は初期不良を起こしていたに違いない。

それから1カ月が経とうとしている。
交換してもらった時計は、正確に時を刻んでる。

だが、約束した前の時計の原因についての連絡は来ない。

今度はヤマダ電機LABI生活館の対応が止まってしまった。


財界展望新社 Copyright (C)2003-2014 ZAIKAITENBOSHINSHA,All Rights Reserved.