ZAITEN
最新号案内 バックナンバー 購読申込 単行本案内 別冊案内 会社概要 求人情報 広告料金 クレーム研究所 編集者ブログ お問い合わせ サイトマップ

« 良すぎる新国立劇場(オペラパレス)の音響 | ブログトップ | 濡れ衣 »

父かける!

今朝、父親が血相を変えて飛び込んできた。
開口一番「大丈夫か?」
ハテ?何のことやら。
「昨夜、お前が電話かけてきて、風邪をこじらせ今朝から入院すると言っていたじゃないか。
ケータイもトイレに落として番号も変わったし……」

……そんなことはない。こうして元気だし、
ケータイの番号も変わってない。
第一、電話などしていない。

オヤジもボケたか(汗)

いや、オレオレ詐欺だ!

同時に気が付いた。
ケータイは足のつかないプリペイド式だろう。
翌日、電話してきて、入院代という名目で振込みを強要するつもりだ。

そして、オヤジは逆に犯人を捕まえてやろうと、
電話を待っている……はずだった。

ところが、元来、気の短いオヤジは、メモにとっていた
新しいケータイとやらの番号を回し始めた。
相手が出ると、いきなり、「お前、オレオレ詐欺だろう!」と問いつめた。

ガチャ。

電話を切られるのもムリはない。

だが、ほどなくして、再度かかってくる。
「俺だよ、俺。息子だよ」
「さっき、息子に会って来た、元気だ。お前は誰だ」

当然、電話は切れた。

詐欺に合わずことなきを得たが、オヤジはことを急いて犯人の尻尾を掴むこともできなかった。

みなさんも気をつけあれ。

財界展望新社 Copyright (C)2003-2014 ZAIKAITENBOSHINSHA,All Rights Reserved.