ZAITEN
最新号案内 バックナンバー 購読申込 単行本案内 別冊案内 会社概要 求人情報 広告料金 クレーム研究所 編集者ブログ お問い合わせ サイトマップ

« 2011年07月 | メイン | 2011年09月 »

2011年08月30日
『ZAITEN』10月号は9月1日発売です。

『ZAITEN』10月号は9月1日、全国の書店にて発売です!

ご注文は『ZAITEN』ホームページまでどうぞ。

デジタル版は下記サイトでお求めになれます。
雑誌オンライン

富士山マガジンサービス


201110.jpg

■特集 薬局栄えて 薬剤師貧す
     「医薬分業の闇」
 
薬剤師“供給過剰” 「売り手市場」から「買い手市場」へ
医薬ジャーナリスト 藤田道男
医薬分業が飽和点を迎える中、来年、薬学教育6年制導入後初の卒業生が大量供給される。薬剤師市場はこれまでの“不足”から“供給過剰”に潮目は大きく変わる。「免許さえあれば安泰」――。そんな安穏な時代はすでに終焉した。
 
医療費のブラックホールと化した日本の医薬分業を改めて問う
調剤薬局で患者が薬を処方してもら場合、平日19時、土曜日の13時以降は調剤料が40点も加算される。こんなことがまかり通るのが、日本の医薬分業なのだ。それらの問題点を、東京医科歯科大学大学院の川渕孝一教授に聞いた。
特集:
調剤薬局チェーン大手「経営チェック」
アインファーマシーズ、日本調剤、総合メディカル、クオール
ジャーナリスト 立花正博
増収増益を続けてきた大手調剤薬局チェーン。しかし、その足元は大きく揺らいでいる。国の医療費削減策に加え、薬剤師大量供給で本格化するドラッグストアの調剤分野参入……医療機関との蜜月で築き上げた門前薬局体制は包囲された。

いまだ残る莫大な「薬価差益」闇に満ちる「調剤・医薬品流通」
本誌医薬品流通研究会
前近代的な商慣習が残る医療用医薬品流通。「薬価制度」を温床に、いまだ医療機関が手にする「薬価差益」は薬価の2割超とされる。そんな中、製薬企業と医療機関に挟まれ、利益を上げられない医薬品卸が“ある暴挙”に出た……。

役員報酬「5億7200万円」日本調剤 三津原社長“利益独り占め”の構図
ジャーナリスト 田中幾太郎
昨年も高額報酬で注目された日本調剤の三津原社長がさらに9500万円を増やして5億7200万円もの報酬を得てた事実が判明した。後発医薬品推進の旗頭が利益を独占していることに、医師たちからは反発の声が上がっている。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■第2特集 狄えない資格畸羮企業診断士の「マル秘成功術」
 
5人の著名中小企業診断士が教える「独立開業の成功術」
狄えない畛餝覆噺世錣譴訝羮企業診断士。しかしきちんと狄えてる畤巴濃里
確かにいる。不況や時代のせいと責任転嫁していないだろうか。置かれた境遇に甘え
ていないだろうか。難関を潜り抜け取得した資格を生かしきれていないのは犖覆里
い瓩覆里任呂覆い世蹐うか。

専門分野に特化するという勘違いを払拭せよ
大石幸紀 大幸経営社長

自分を奮い立たせる3つの目標
青木公司 ファイン&モチベーションコンサルティング代表

最初から資格に頼るな 仕事以外でのスキルアップが大事
黒須靖史 ステージアップ代表

テクニックよりコンサルティングスタイル
宮崎一紀 中央総合研究所社長

住宅ローンに教育費 重なる出費にも屈せず
小林勇治 マネジメントコンサルタンツグループ代表
 
こんな中小企業診断士に「資格」を持つ資格なし
多摩大学大学院客員教授 原田 保
業績に伸び悩む経営者は猩里鬚發垢る畛廚い巴羮企業診断士やコンサルタントに望みをかける。だが、「社運」を託されたはずのコンサルタントにはそれだけの「覚悟」と「知識」、「行動力」が備わっているのか。
 
業務独占でない資格をチャンスに変える診断士たれ!
資格を取得しただけでは「就職できない」「儲からない」といわれる中小企業診断士。実際、独立開業者は3割強程度、成功者はごく一部にすぎない。診断士の「現状」と「課題」について、中小企業診断協会の福田尚好会長に聞いた。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■企業
モルスタとの提携は破綻寸前
三菱UFJ・永易社長゛緊急指令゛「野村HDを買収せよ」
ジャーナリスト 真野響介
「野村との経営統合を練ってほしい」――。米モルガン・スタンレーとの提携解消を固める永易社長は、側近にこう指示した。欧州財政危機などの影響でアジア・欧州部門の赤字が拡大する野村証券。メガバンク傘下になる日は来るのか。

市場も不安視する“蛮勇”
キリンHD「ブラジルM&A」に透ける三宅社長の癒し難い“焦燥”
ジャーナリスト 大沢高俊
8月、キリンホールディングスが南米はブラジル2位のビールメーカー買収を発表した。2000億円を投じ株式の過半を握る果敢な一手だが、創業家の反目など問題も浮上。「海外M&A」に猪突猛進する国内ビールの雄に今、“異変”が起きている。
 
三菱重工 日立との統合交渉を潰した2人の老人
アナリスト 先見 明
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■企業ミシュラン 有名企業の職場環境・給料
日本GE 4年間で社員が半減した会社
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■企業を勝手にプロデュース:
博報堂 「万年2位」最後の活路は“震災復興需要”だけ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■病院解剖 有名病院の「医療の質」と「経営事情」
亀田総合病院
南房総「楽園ホスピタル」のお寒い現実

ジャーナリスト 田中幾太郎
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■経済
経産省解体の危機を招いた元凶
エネルギー政策を歪めた原発官僚「望月・松永次官」の罪
ジャーナリスト 根岸圭一郎
東電原発事故によって、電力業界との癒着が明らかになった経済産業省――。解体の危機にある同省の歴代首脳の中でも、エネルギー行政を歪めた望月晴文、松永和夫の両次官経験者の罪は重い。両人が判断を誤った背景とは。

異常なまでの「無責任官庁」を解体せよ
国家を危うくする経産省「私物化の系譜」
ジャーナリスト 幅耕平
組織防衛に天下り先の死守、経産省を揶揄する修飾語は数多あるが、象徴的な「無責任体質」がついに国家存亡の危機に結び付く原発事故を引き起こした。グローバル化、規制緩和が進展する現在、経産省を解体させることこそ日本再生につながる。

東京直下型地震に備え急務なはずが
思惑入り乱れ「立ち消え」となる大阪・副首都計画
ジャーナリスト 山角太久夫
東日本大震災を機に、東京に有事が生じた際のバックアップとして、大阪に副首都をつくる構想が浮上している。かつての首都機能移転構想とは違い賛同者も多いが、推進役の思惑はバラバラ、一時のあだ花に終わりそうだ。

米ドルはさらに下がる
米国国債格下げで止まらない 超円高「適性レートは1法瓧沓官漾
在ロンドン会計評論家 細野祐二
S&Pによる米国国債格下げをきっかにした円高の流れが止まらない。だが本当に1法瓧牽葦漾■沓葦澆楼枉鏝従櫃箸發い┐訥怯濆發覆里世蹐Δ。物価指数と照らし併せると真の円の価値が見えてくる。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■政治
今は増税の時ではない、デフレ脱却が第一だ
衆議院議員 馬淵澄夫
民主党代表選にいち早く名乗りを上げた馬淵澄夫氏。強いリーダーシップでの国家の経営を説く。危機を乗り越え、安定した経済成長を実現するために、デフレからの脱却を最大の目標として掲げる。(聞き手・編集長 永野敏行)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
Reprt Z:
反原発「煽り屋」たちの背後に「オイルマネー」疑惑
国際ジャーナリスト  国渡 薫
原発事故以来、原子力の恐怖と被害を叫ぶ「煽り屋」たち。そして、彼らを使い、執拗に原発批判を繰り返すメディア。各国情報筋の間では、ある゛疑惑゛が共有されているという。

犖業輸出継続瓩帽澆蠅かる「米国の呪縛」とリスク
官民一体で進めてきた政府与党の新成長戦略の目玉の一つ「原発輸出」は、核不拡散体制見直しを目論む米国の「安全保障戦略」のために利用されているものだった。

東急電鉄がオーストラリアの不動産開発で「巨額追徴課税」
ジャーナリスト 藤島 貢
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
連載
佐高信「今月の呆れた政治家」
海江田万里 

クレーマーズレポート
ANA「がっかりした空港職員の対応」

あの人の自宅
石油資源開発
棚橋 祐治会長

グローバル企業年鑑
サウジ・ビンラディン・グループ

人気ゴルフ場「辛口スコア」
日光カンツリー倶楽部

横田由美子が聞いた見た永田町噂話

覆面調査Q&A
東京都「震災復興宝くじ」への疑念

友里征耶のホテルレストラン勝手格付け
帝国ホテル
インペリアルキング「サール」

著者インタビュー
岩瀬達哉
『血族の王』
松下幸之助とナショナルの世紀

高橋利行の永田町コラム

プリーズ、虫めがね!
ペリーズ、携帯電話!

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ


カテゴリー
検索

最近のエントリー
最近のトラックバック
最近のコメント
財界展望新社 Copyright (C)2003-2014 ZAIKAITENBOSHINSHA,All Rights Reserved.