ZAITEN
最新号案内 バックナンバー 購読申込 単行本案内 別冊案内 会社概要 求人情報 広告料金 クレーム研究所 編集者ブログ お問い合わせ サイトマップ

« 2014年05月 | メイン | 2014年07月 »

2014年06月27日
『ZAITEN』8月号は7月1日発売です!

『ZAITEN』8号は7月1日(火 )、全国の書店にて発売です。
ご注文は『ZAITEN』ホームページまでどうぞ。

デジタル版は下記サイトでお求めになれます。

デジタルe−hon

雑誌オンライン

富士山マガジンサービス

ソニー「Reader Store」

201408.jpg

■特集 「名誉会長・最高顧問」を追放せよ!

「名誉会長」猝祇嫻き畉嚢蘯体麓團螢好
本誌特集班
現役を引退した元経営者が「名誉会長」や「最高顧問」として古巣に君臨する――。取締役を外れ、法的責任のない人物が経営に隠然たる影響力を与えることは、ガバナンス上も大いに問題だ。

日揮「重久グループ代表」社長・会長を弄ぶ猗鷙臻〇拉朖
ジャーナリスト 幅 耕平
海外に拡がる豊富な人脈で、狷揮の顔瓩箸靴瞳臨し続ける重久吉弘グループ代表。取締役でも何でもない人物をトップに戴く中、4人もの社長が現れては消えた。「重久支配」に正当性はあるのか―。

オリックス「宮内シニア・チェアマン」偽りの引退
ジャーナリスト 棟方駿次

稲盛和夫「京セラ・JAL名誉会長」顕職を求める犒弍弔凌斥有瓩龍
ジャーナリスト 加藤 勝
京セラ名誉会長、KDDI最高顧問、日本航空名誉会長……数々の名誉職を引き受ける稲盛和夫氏。「私心を捨てよ」と説きながら、自らの業績を誇示する「経営の神様」の歪んだ精神とは……。

日立製作所「川村相談役」軽量会長・社長に牘\の誘惑
ジャーナリスト 金山和明
経団連会長職を固辞してまで、日立製作所の経営にのめり込む前会長の川村隆相談役。東原敏昭社長の権力基盤は脆弱で、川村氏の権威しか縋るものがない。「院政」は相談役の胸三寸。

ソニー「あの戦犯OB」を詣でる平井社長
ジャーナリスト 大森淳生
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■マスコミ 
テレビ朝日「古舘クビ」で新社長を迎える早河会長
本誌マスコミ問題取材班
朝日新聞社から新社長の受け入れを余儀なくされるテレビ朝日。初の生え抜き社長で新会長に就く早河洋氏は、筆頭株主の影響力排除に腐心しているが、盟友の幻冬舎社長、見城徹氏らと仰天の一計を巡らしているという。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■企業
老舗ミツカンが繰り返す「異業種参入失敗」の系譜
ジャーナリスト 山角太久夫
210年続く同族企業が創業家社長を捨て賭けに出た。異業種買収による海外戦略を模索する老舗企業の命運は。

東京建物「みずほ本店ビル」で高級ホテル開業未定の猊堝明
ジャーナリスト 大西千里
みずほFG本部が入る「大手町タワー」だが、高級ホテル「アマン東京」の開業が不透明になっていることで……。
ジャーナリスト 大西千里

三菱地所「即日完売億ション」は中国マネーがお買い上げ
ジャーナリスト 西田勉

老害財界人の「暴言・妄言」第5回
渡邉恒雄読売新聞グループ本社会長
身の回りの始末もできぬ巨大新聞の「老主筆」
ジャーナリスト 左右田哲平

日本郵便と三越伊勢丹が始めた
カタログ販売「押し売り商法」

本誌編集部
日本郵便と三越伊勢丹のコラボ企画に「訪問販売」との批判が集まっている。郵便局に信頼を寄せる高齢者に被害を拡大しかねない、その猝簑蠑λ´瓩箸蓮

ワタミの老人ホームが建つ神戸「曰くつき不動産」
ジャーナリスト 山本恵一
ワタミが老人ホーム建設用に取得した六甲山麓の土地。しかしこの土地、とかく因縁めいているのだ……。

旧インデックス循環取引事件
「会長夫妻起訴」の先

ジャーナリスト 山口義正
東京地検特捜部が会長夫妻を起訴したインデックス事件。循環取引の罪状だが、それだけでない底知れぬ闇が広がる。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■金融
本誌報道に慌てて情報収集
佐藤みずほを追い込む「反社問題」
昨秋の反社融資すら権力基盤の強化に繋げた佐藤康博FG社長。
ただ、本誌先月号が報じた支店の「ナニワ反社取引」は支配瓦解の一穴になりかねない。
ジャーナリスト 真野響介

三菱東京UFJ本店に警察出動
日立「派遣ビジネス」闇の奥

本誌取材班
全銀行会長行・三菱東京UFG銀行が永田町で爐詫び行脚瓩鯊海韻討い襦というのも、自行で大規模な「偽装請負」が発覚したからだが、その闇は深い。

米ファンドの株大量取得で「りそな争奪戦」激化
ジャーナリスト 円城寺真紀
公的資金完済にメドがついたりそなHDの株を米国の著名ファンドが大量取得。いよいよ再編劇が始まる。

和製会計マフィアに消える
国際基準「IFRS拠出金」

ジャーナリスト 大岩達也
国際会計基準「IFRS」の強制適用が見送られて3年。なお、IFRS財団に最大の資金を出す日本。その目的は。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■JAL「安全飛行への疑念」
JALパイロット「安全無視のおふざけ飛行」
ジャーナリスト 藤島 貢
出向中副操縦士はコックピット写真をフェイスブックで公開、衛星電話の私的使用疑惑も持ち上がった。安全意識に大問題あり。

安全運航を阻害するJAL整備部門の「劣悪職場環境」
ジャーナリスト 浜村淳一
植木社長は「安全運航に問題はない」と胸を張る。だが、疲弊する整備現場からは悲痛な声が上がっている。

新連載
安富歩・東京大学教授の「王様裸だ」
CAは厚化粧になったけど、倒産でも何も変わらなかったJAL
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■Reprt Z
メディア対策を大手企業に売り込むコンサル会社の内実
ジャーナリスト 山岡俊介
危機管理広報の助言と支援を売り物にするコンサルタント会社「メディアゲイン」。同社の実績リストには有名企業が名を連ねるが、実際には新聞や雑誌の切り抜きが主な業務だという……。

カジノ第一号「大阪VS.沖縄」の陰で米大手運営会社と官邸の綱引き
ジャーナリスト 横田 一
「カジノ推進法」が成立間近といわれる中、舞台裏では候補地選定の動きが活発化している。米国大手カジノ運営会社は大阪での具体案を提示する一方、政治絡みで沖縄も急浮上。

写真週刊誌フライデー&フラッシュ「嘱託記者追放」の断末魔

プロ野球「16球団構想」松下政経塾議員の皮算用
ジャーナリスト 江波 勝

「個人保証禁止」で中小企業経営者犲殺急増瓩良然
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■ゴルフ

東京オリンピックのゴルフ競技場
「霞ヶ関CC」を直ちに撤回せよ

ゴルフ解説者 タケ小山
一般ゴルファーはプレーできない閉鎖的な霞ヶ関カンツリー倶楽部。移動距離、暑さ対策、様々な側面からみても若洲ゴルフリンクスに分があるはずだが。

プロアマ大会に出場できない
プロゴルファー片山晋呉の「品格」

ゴルフジャーナリスト 宮崎紘一
今年からトーナメントのプロアマ大会への出場条件が変更された。それによって出場できなくなったのは、永久シード権を持つ日本のトッププロだった。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■広報・宣伝:
素朴な疑問なんですが…
ヤマト運輸
ドライバーが時間を変更「配達時間帯サービス」に意味なし

余計なお世話なんですが……
朝日新聞
夕刊すべての広告が「競馬」なのはおかしくないですか

呆れた広報実話
ヤマト運輸 CSR推進部広報課

■顧客対応 
クレーマーズレポート
PARCO
店員が存在を知らない「株主優待券」
 
「お客様相談室」勝手誌上対決
TOTOVS.LIXIL
温水洗浄便器に雑菌がいることをアナウンスすべきでは?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■連載 
あの人の自宅
早河洋 テレビ朝日ホールディングス会長

人気ゴルフ場「辛口スコア」
サンヒルズカントリークラブ

ニッポンのジョーシキは
世界の非常識
安倍総理はなぜ世界らか嫌われるのか

横田由美子の
「霞が関官僚実名録」

ホテルミシュラン「シティホテル編」
ウェスティンホテル

倉山満「日本を亡ぼすバカとワル」
石破茂・自民党幹事長
師匠・竹下登の「半掛けワル」

著者インタビュー
吉野次郎
『なぜ2人のトップは死を選んだのか JR北海道 腐食の系譜』

自著PR15min
星野陽平
『芸能人はなぜ干されるのか』

高橋利行の永田町コラム

プリーズ、虫めがね!
プリーズ、携帯電話!

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

2014年06月23日
新刊『笑顔の化粧法』

好評発売中!
『笑顔の化粧法』
古川喜美男 著
税込み価格 1296円
発行日2014年6月23日
ISBN 9784879340245

ご注文は、お近くの書店もしくは『ZAITEN』ホームページまでどうぞ。


%BE%D0%B4%E9%A4%CE%B2%BD%BE%D1%CB%A1.jpg

『笑顔の化粧法』
超高齢化社会を豊かに生きる力


《内容紹介》
筆者が経験した数々の苦労や挫折。
しかしそれらをバネにし得た
プラス思考の生き方。
猝斉と今日は違う
明日はさらに新しく-----と唱える。
笑顔で心豊に生きるための力になる一冊。
□生まれ育った会津の魂「ならぬものはならぬ」
が生き方の原点
□東京での苦節15年、苦労と挫折で得た
プラス思考の生き方
□私と沖縄の運命的な出会い
□プロとしてまた、「オンリーワン企業」として
生き残るために

《著者紹介》
古川 喜美男
ふるかわ・きみお
昭和40年東海大学卒、同年リコー本社入社、同46年、沖縄電子専門学校講師に就任、同47年、日本総合整美(株)を設立し社長に就任。日本総合医療学院理事長、まごころホームサービス社長など日本総合整美グループ代表。


カテゴリー
検索

最近のエントリー
最近のトラックバック
最近のコメント
財界展望新社 Copyright (C)2003-2014 ZAIKAITENBOSHINSHA,All Rights Reserved.