ZAITEN
最新号案内 バックナンバー 購読申込 単行本案内 別冊案内 会社概要 求人情報 広告料金 クレーム研究所 編集者ブログ お問い合わせ サイトマップ

« 2015年01月 | メイン | 2015年03月 »

2015年02月26日
『ZAITEN』4月号は3月2日(月)発売です!

『ZAITEN』2015年4月号は3月2日(月 )、全国の書店にて発売です。
ご注文は『ZAITEN』ホームページまでどうぞ。

デジタル版は下記サイトでお求めになれます。

デジタルe−hon

雑誌オンライン

富士山マガジンサービス

ソニー「Reader Store」

201504.jpg

■特集 西武後藤社長の「仮面の王国」

後藤高志社長「悪運」頼みの独善経営
ジャーナリスト 幅耕平
サーベラスとの死闘に一応の決着をつけ、再上場を果たした西武ホールディングス。だが早々に続投宣言した後藤高志社長のこれまで残した足跡を辿ると……。

西武で増長する「みずほOB」たちの実像
ジャーナリスト 棟方駿次
かつて第一勧銀には総会屋との悪しき関係を追及した「4人組」とよばれる若手がいた
。そして今の西武にも、後藤社長も含めたみずほ出身者の「4人組」がいる。彼らの手腕とは……。

後藤社長の壮絶リストラにプロパー社員の「怨嗟」の声

「ステップアップであり、チャンスだ」と後藤社長は人事異動の重要性を説く。しかし、聞こえてくるのは不条理人事による犁樟啓圻瓩虜┐濱瓩世辰拭
-----------------------------------------------------------------------
■企
シャープ 銀行が追い込む「高橋社長解任」と「会社解体」

ジャーナリスト 真野響介
再建策に乏しいシャープ。主力銀行団は、高橋社長ら経営陣の解任も含めた「シャープ解体」に着手する。

スズキ新社長に「長男・俊宏氏内定」の不安

ジャーナリスト 蜷川幸三
スズキに君臨してきた鈴木修氏の後継社長に長男俊宏氏が内定。カリスマ不在の“王国?に不安が漂う。

デンソー「14人抜き新社長」選出の舞台裏
ジャーナリスト 矢吹俊

三菱自動車 相川社長はまったく目立たない「益子会長」の自己顕示欲

中外製薬・永山会長を悩ます「スイス親会社」と「泥船ソニー」

ジャーナリスト 石川大介
業績好調の中外製薬。しかし、親会社ロシュによる完全子会社化の観測が燻り続ける。永山会長はソニーの取締役会議長などにかまけている場合ではない。

富士通「田中新社長」の背後に間塚相談役の影
ジャーナリスト 安原宗典

大京vs.東亜建設工業「欠陥マンション」泥沼裁判
ジャーナリスト 小沢竜太郎
欠陥マンションの建て替え費用を巡り対立する両社。住民不在で進む法廷劇は業界の信用失墜を招くだけだ。

DeNA・ヤフー「遺伝子ビジネス」の不気味

東急電鉄 抜本策なき「安全対策」が混雑・遅延を悪化させる
ジャーナリスト 山角太久夫

三菱東京UFJ銀行が犲N鏑瓩望茲蟒个靴燭△襯ーナー企業

本誌「リスク情報」取材班

財団の親密企業で資産運用益を裏金還流疑惑

老害財界人の「暴言・妄言録」
重久吉弘 日揮グループ代表

--------------------------------------------------------------------
■金融

三井住友信託銀行VS.三井住友銀行「骨肉のヘッドハンティング」

吉原理事長の「定年後は知らないよ」城南信金「変人改革」で経営危機
ジャーナリスト 阿部 敦
「脱原発」を掲げた特異な経営で全国でもその名を知られる城南信金の吉原毅理事長。公約の「定年60歳」を迎え近く信金を去るが、その改革で業績は悪化、危機だけが残される。
-------------------------------------------------------------------------
■社会
狒ゲバ疂杆郢了務所が時給で巻き上げる「高額報酬」
フリーライター 渡辺 直
打ち合わせに参加する頭数を増やしただけで猜鷭鍬瓩歪靴余紊る。弁護士の言いなりになるだけの法務担当者は多いが「交渉術」も必要だ。

「第三者委員会」ビジネス
ヤメ検弁護士の報酬とリスク

ジャーナリスト 伊藤 歩
企業不祥事で設置される「第三者委員会」。検察出身弁護士がメンバーに加わるケースが多いが、昨今は第三者委を格付けする弁護士たちも登場。その報酬とリスクはどうなっているのか。

「公認会計士が足りない」金融庁と監査法人のお粗末なさじ加減

ジャーナリスト 山口義正
これまで「過剰」と言われてきた公認会計士だが、ここにきて、「不足」する事態となっている。見通しなき行政と場当たり的な業界の対応は、量のみならず、会計士の質の問題にも影を落とす。
----------------------------------------------------------------------
■政治
安倍首相とメシを食う「モラル無きマスコミ人たち」
作家 本間龍
社会通念上も報道倫理上も問題ない」と安倍首相の爛瓮畦Д瓮妊ア瓩賄たり前の
ように言う。番記者の頭越しで上層部が高級料理店やゴルフ場で関係を深める。それで犲荳爿瓩箸亙卻痛い。

安倍狢丱謄軅鐐茘畫阿里瓩蠅
日本企業「ウチが狙われるだろ」

ジャーナリスト 吉本英明
過激派組織「イスラム国」による邦人殺害事件を受け、俄然、狢丱謄軅鐐茘瓩砲里瓩蟾む安倍首相。しかし、海外市場に生き残りを賭ける経済界は懸念を深めている。

イスラム国「対日戦争」
次の標的は〈日本食レストラン〉

ジャーナリスト  秋山喬代
過激派組織「イスラム国」による日本人殺害事件を受けて、安倍政権は水面下で対日テロ対策をまとめ、関係者に半年程度の渡航自粛を呼びかけている。最大危険地は欧州の〈日本食レストラン〉だ。

箸が持てない、ボタンが留められない安倍首相に牋穗卒境
-------------------------------------------------------------------------
■Reprt Z:
首相肝煎りAMED初代理事長
慶応医学部長「末松誠」の悪評

ジャーナリスト 田中幾太郎
安倍首相が成長戦略の柱に位置づける日本医療研究開発機構が4月にスタート。初代理事長に就くのは慶応大学の末松誠医学部長だが、内外の関係者からは芳しくない評判ばかりが聞こえてくる。

朝鮮総連本部ビル売却に蠢く「中国大使館」人脈


カジノ「横浜・大阪」当確? 急浮上した千葉県の憂鬱

フリーライター 小川裕夫

■ゴルフ
低料金プレーで会員から提訴された山口銀行頭取の「セコいゴルフ」

本誌編集部
正規会員料金よりわずが3200円低額のプレー料金。爛吋曾い慣習瓩聾菊取時代から続くDNAだった。

人気ゴルフ場「辛口スコア」
太平洋クラブ成田コース
----------------------------------------------------------------------------
■広報
テレビ朝日 座ったまま謝罪する非常識企業

「不満は企業経営の重要情報だ」不満買収センターに聞く

使えない株主優待券「利用制限」は株主還元に非ず

エポック社 取り出せない「玩具パッケージ」を送り返してみた

眦膕 ゴールドカード会員が損をする「おかしな割引券」

あきれた広報実話
USJ 高橋丈太広報室長

素朴な疑問なんですが…
日清紡 
物虐待のテレビCMは大いに問題だ

余計なお世話なんですが…
USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)
残虐なテレビCMは即刻中止せよ!

クレーマーズレポート
三菱地所
東京・丸の内に駐輪場がない
----------------------------------------------------------------------------
■連載
安冨歩東大教授の「王様は裸だ」
「抜擢人事」は日本企業で人事が機能していない証拠だ

倉山満「日本を亡ぼすバカとワル」
古館伊知郎

あの人の自宅
日清紡HD
河田正也 社長

横田由美子の
「霞が関官僚実名録」
塩崎恭久(厚労相)
世耕弘成(官房副長官)
香取照幸(厚労省年金局長)
清水時彦(前GPIF調査室長)
郷治友孝(元経産省)
岡橋寛明(元経産省)
三宅孝之(元経産省)

スナック神田橋
「ママの内緒話」

ニッポンのジョーシキは
世界の非常識

著者インタビュー
田史郎『安倍官邸の正体』

自著PR15min
増沢隆太『謝罪の作法』

今月の1冊
高杉良『小説 創業社長死す』

ブックレビュー

高橋利行の永田町コラム

プリーズ、虫めがね!
プリーズ、携帯電話!

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ


カテゴリー
検索

最近のエントリー
最近のトラックバック
最近のコメント
財界展望新社 Copyright (C)2003-2014 ZAIKAITENBOSHINSHA,All Rights Reserved.