ZAITEN
最新号案内 バックナンバー 購読申込 単行本案内 別冊案内 会社概要 求人情報 広告料金 クレーム研究所 編集者ブログ お問い合わせ サイトマップ

« 2015年02月 | メイン | 2015年04月 »

2015年03月30日
『ZAITEN』5月号は4月1日発売です!

『ZAITEN』2015年5月号は4月1日(水 )、全国の書店にて発売です。
ご注文は『ZAITEN』ホームページまでどうぞ。

デジタル版は下記サイトでお求めになれます。

デジタルe−hon

雑誌オンライン

富士山マガジンサービス

ソニー「Reader Store」

201505.jpg

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■特集  歯科医の「前途多難」

目先の利益に走って墓穴を掘る
歯科医たちの「前途多難」

ジャーナリスト 田中幾太郎
昨秋から回復傾向が伝えられるインプラントだが、トラブルも続出。救世主になるのは望むべくもない。一方、診療報酬の不正請求が横行。その裏では、かつて闇献金事件で叩かれた日歯連が再び迂回献金に手を染めていた。

患者に訴えられた!「インプラント訴訟」の実情

NPO法人 地域医療の連携を進める会理事長 関根眞一
診療報酬の引き下げに競争激化。多くの歯科医が生き残りを懸けてインプラントに参入した。しかし、安易な参入が深刻な医療事故を招き、再びの逆風が吹きかねない。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■特集2 「社外取締役2人義務化」に“なり手なし

新たに生まれる3000人超の“市場
「就任バブル」が招くガバナンス不全

本誌特集班
上場企業では社外と取締役を2人以上選出することが明記された日本版コーポレートガバナンス・コード。選出しない場合は理由を説明しなければならず、事実上の義務化だが、「就任バプル」がかえってガバナンス崩壊につながる恐れも。

弁護士・会計士「商圏拡大」でも牋造な鷭鍬瓩剖縮なし

ジャーナリスト 伊藤 歩
6月から始まる上場企業の「社外取締役2人以上設置」の実質義務化。犲匈位魄市場瓩粒搬腓某雄犇ゝ觚擦諒杆郢痢Ω認会計士業界も欣喜雀躍と思いきや……。

社外取締役バブルで高まる「インサイダー」リスク
ジャーナリスト 須藤慎一
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■企業
岩谷産業「牧野会長」の知られざる老害支配
ジャーナリスト 幅 耕平
水素ブームの「影の主役」とされる岩谷産業。そんな僥倖とは裏腹に、15年に及ぶ牧野会長支配に社内は倦み切っている。

武田薬品「大阪工場刷新」本当の理由
笠原慎一
長谷川閑史会長がウェバー社長にCEOを譲ることを発表した武田薬品。外国人幹部たちと共に牴革瓩剖个靴爐、現場の疲弊は極限まできている。

ユニー「ファミマと統合」の始まりはOBからの一通の質問状

ジャーナリスト 矢吹俊
創業者の死去、持株会社会長・社長の辞任。そして新社長就任10日目に発表されたファミリーマートとの統合に社員は唖然。

北陸新幹線開業の裏で蠢いた「大物政治家」たち

交通評論家 佐藤 信之
北陸新幹線が開業し、歓迎ムード一色。だが、整備新幹線の開業には、つねに大物政治家の影が見え隠れする。

アップル「横浜研究所」は爛肇蹈い量敘廊

ジャーナリスト 安原宗典

覆面信用情報【経営リスク指数★★★★☆】2位連続赤字で銀行も見放す老舗電機メー

日本テレビ犢船来襲瓩如屮ンデマンド事業」の誤謬
ジャーナリスト 江波勝
世界最大の動画配信会社ネットフリックスが日本上陸。迎え撃つ日テレのhuluは大久保社長の音頭とは裏腹に――。

電通「五輪スポンサー契約」で爐い弔發猟澆蠑紊仮λ´

ジャーナリスト西園寺司

旧村上ファンド残党に衝かれたオービック「ロシア巨額損失」
ジャーナリスト 高橋篤史
不可解なロシア投資で巨額損失を出したオービック。その陰で、モノ言う株主「エフィッシモ」が創業会長を糾弾していた……。

【伏せ字でご容赦】某上場企業で幹部が起こした「2億円横領事件」

ドン・キホーテ「カリスマ引退」で増長する高橋専務とアルバイト秘書
ジャーナリスト 加藤典

老害財界人の「暴言・妄言録」
北島義俊 大日本印刷社長

35年の政権続く非創業家の高給タヌキ親爺
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■金融 みずほFG 佐藤社長「新システム再延期」の責任
ジャーナリスト 真野響介
4月から佐藤康博社長が全銀協会長に就任し、浮かれムードが漂うみずほフィナンシャルグループ。だが、鬼門の新システム問題が再燃し、17年春の稼働も再延期することが必至。

三菱UFJ「シャープは永易案件」だから潰せない
ジャーナリスト 円城寺真紀
好調な海外事業の一方で、国内銀行業務が揺らぐ三菱UFJフィナンシャルグループ。成長に前のめりの平野社長だが、大口融資先の経営問題など足元のリスクが襲い掛かる。

地銀が恐々とする「金融庁再編仕掛け人」の正体
ジャーナリスト 大岩達也
金融庁の森信親監督局長が一段の地銀再編を促すべく、「森ペーパー第二弾」を公開。ペーパー作成にはコンサルタント出身の民間人が関与、地銀を恐々とさせている。
ジャーナリスト 大岩達也

ブラック企業ときらやか銀行

ジャーナリスト 横田 一
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■インタビュー
小田嶋隆
「安倍政権は大学のバカサークルだ」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■新刊
あなたの愛犬が劇的に変わる!「イヌのこころ」を科学で解明
愛犬と仲よく遊びたい。すべての愛犬家はそう思っているはず。しかし、どうすれば仲良くなれるのか。大事なのは「イヌのこころ」を知ること。新刊『誤解だらけの爛ぅ未竜せち瓠(財界展望新社)を上梓した京都大学大学院教授の藤田和生氏に聞いた。
--------------------------------------------------------------------
■Reprt Z 
GPIF水野氏招聘でも牾萍疉攣穫舵Щ瓩痢峇嬰/雄狆匆雍
ジャーナリスト 阿部 敦
安倍政権の戦略課題「地方創生」の知恵袋と言われる経営コンサルタントの冨山和彦氏。GPIFの最高投資責任者人事でもその人脈を駆使し、安倍官邸での存在感を増すばかりだ。

「中国人が住むマンション」買ってはいけない!!
住宅ジャーナリスト 榊 淳司
円安効果も手伝い、日本のマンションに居住する中国人が増えたというが、「共用施設
」でみられる傍若無人ぶりは猜顕修琉磴き瓩世韻任郎僂泙気譴覆ぁ

京都の花街で囁かれる魑魅魍魎の「不動産事情」

ジャーナリスト 山本吉文
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■ゴルフ
連載・人気ゴルフ場「辛口スコア」
熱海ゴルフ倶楽部

JGA時代遅れの狹騨祐恭亅瓩吠┐起こる「不要論」

ゴルフジャーナリスト 宮崎紘一
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■広報・宣伝 
企業がひた隠す「不平等な優待割引」
大手百貨店&ホテル業界を調査
なぜあの百貨店では使える優待がここではつかえないのか?
ホテル宿泊は優待価格よりネット予約の方が安い? 株優の素朴な疑問を調査した。

JR東日本「記念スイカ」販売中止騒動で得る特別利益
ジャーナリスト 田所洋平

素朴な疑問なんですけど……
スターバックス
熱すぎるベーグルサンドで火傷した

余計なお世話なんですが……
警視庁
激しく取り締まらない危険な自転車運転

あきれた広報
リーガロイヤルホテル広報ブランド推進室

クレーマーズレポート
DMM
「テレビCMで娘が有害サイトを閲覧しました」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■連載
あの人の自宅
野田順弘・オービック会長

横田由美子の「霞が関官僚実名録」
渡邉元尋(弁護士)
香取照幸(厚労省年金局長)
二川一男(医政局長)
唐沢剛(保険局長)

安富歩東大教授「王様は裸だ」
ブラック企業」が許されない本当の理由

倉山満「日本を亡ぼすバカとワル」
稲田明美 自民党政調会長

スナック神田橋「ママの内緒話」

ニッポンのジョーシキは世界の非常識
海外では珍しい文科相疑惑の塾ビジネス

著者インタビュー
松田賢弥
『絶頂の一族』プリンス・安倍晋三と六人の「ファミリー」

高橋利行の永田町コラム

プリーズ、虫めがね!
プリーズ、携帯電話!

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

2015年03月24日
新刊『誤解だらけの爛ぅ未竜せち瓠戞屮ぅ未里海海蹇廚魏奮悗垢

『誤解だらけの爛ぅ未竜せち瓠「イヌのこころ」を科学する 
藤田和生 著
税込み価格1620円
発行日2015年3月26日
ISBN 9784879340252
 

ご注文は、お近くの書店もしくは『ZAITEN』ホームページまでどうぞ。

9784879340252.jpg

NHK大反響!イヌとの関係が劇的に変わる!

 藤田和生教授が率いる京都大学津心理学研究室の爛ぅ未里海海蹲瓩慮Φ罎らこの本は誕生しました。イヌと飼い主の関係をもっとハッピーにかんえる――そのためのヒントがここにあります!

2014年夏にNHKで「おしえて! ガッカイ」という番組が放送されました。視聴者の方々から送られてきたさまざまなお願いに対し、日本の約30の学会の会員から意見を募るというものでした。そのお願いのひとつに「ペットの本音を知りたい」というのがあり、そこに登場したのが、京都大学大学院の「藤田研究室」でした。番組の中で「藤田研究室」は、イヌと「目を合わせる」ということを強調しました。すると、飼い主とイヌとの関係が劇的に変化し、イヌとの関係がどんどん深まったのです。これは、ほんの一例にすぎません。イヌとヒトが幸せな関係を作ろうと思ったら、まず私たちがイヌのこころを知ることから始めることです。しかし、これまで一般に流通しているイヌ関連本は、飼い主側に一方的な「しつけ」や「トレーニング」の方法を推奨する傾向がありました。本書は、人間に都合のいいイヌにするためのしつけの本とは全く違います。イヌのこころを知り、人間とイヌがもっと楽しい、いい関係を築くための本です。

【著者・紹介】藤田 和生(ふじた・かずお)
1953年生まれ。京都大学大学院心理学研究室教授。専門は比較認知科学。1982年、京都大学大学院理学研究科博士後期課程修了(動物学専攻)。多様な動物の認知、知性、感情の働きを実験や観察を通じて分析し、相互に比較することを通じて、心の進化を明らかにすることを目指している。
【著書】『比較認知科学への招待−「こころ」の進化学−』(ナカニシヤ出版)、『動物たちのちのゆたかな心』(京都大学学術出版会)など。



カテゴリー
財界展望新社 Copyright (C)2003-2014 ZAIKAITENBOSHINSHA,All Rights Reserved.