ZAITEN
最新号案内 バックナンバー 購読申込 単行本案内 別冊案内 会社概要 求人情報 広告料金 クレーム研究所 編集者ブログ お問い合わせ サイトマップ

メイン

2014年01月06日
本年もよろしくお願いいたします。

明けましておめでとうございます。

『ZAITEN』は本日から2014年の活動開始です。

今年もご愛読のほどよろしくお願いいたします。

『ZAITEN』編集部一同

2013年12月27日
本年もありがとうございました。

今年もありがとうございました。

年内の営業は本日までとなります。
来年は1月6日(月)からの営業となります。
年末年始休み中のご注文、ご意見は6日以降に対応させていただきます。
申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

なお、デジタル版『ZAITEN』はいつでもご購入可能です。
デジタル版は下記サイトでお求めになれます。

デジタルe−hon

雑誌オンライン

富士山マガジンサービス

ソニー「Reader Store」

tsutaya.com/ebooks

『ZAITEN』 編集部

2013年04月02日
「デジタルe−hon」で『ZAITEN』が購入できます。

今月からトーハンの「デジタルe−hon」でも
『ZAITEN』がご購入できるようになりました。
下記リンクへどうぞ。
http://bit.ly/12aJBZi

よろしくお願いいたします。

2012年01月05日
本年もよろしくお願いいたします。

明けましておめでとうございます。

『ZAITEN』は本日から2012年の活動開始です。

今年もご愛読のほどよろしくお願いいたします。

『ZAITEN』編集部一同

2011年12月28日
本年もありがとうございました。

今年もありがとうございました。

年内の営業は本日までとなります。
来年は1月5日(木)からの営業となります。
年末年始休み中のご注文、ご意見は5日以降に対応させていただきます。
申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

なお、デジタル版『ZAITEN』をお求めになる方は下記サイトへどうぞ。

雑誌オンライン

富士山マガジンサービス

本年は本当にありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

『ZAITEN』編集部

201202.jpg

2011年03月18日
心よりお見舞いを申し上げます。

この度の東日本大震災で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復興をお祈り申し上げます。

株式会社 財界展望新社

2011年02月16日
『ZAITEN』はiPadでもAndroid端末でもご覧にいただけます。

『ZAITEN』はiPadでもAndroid端末でもご覧にいただけます。
下記サイトへどうぞ。

雑誌オンライン

富士山マガジンサービス

2011年01月13日
『ZAITEN』はiPadやAndroid端末でもご覧になれます。

今年はタブレット端末の発売が続々とアナウンスされています。
今年中に全世界で100近い端末が登場するようです。

『ZAITEN』はiPadでもAndroid端末でもご覧にいただけます。
下記サイトへどうぞ。

雑誌オンライン

富士山マガジンサービス

2011年01月05日
本年もよろしくお願いいたします。

明けましておめでとうございます。

『ZAITEN』は本日から2011年の活動開始です。

今年もご愛読のほどよろしくお願いいたします。

『ZAITEN』編集部一同

2010年12月28日
本年もありがとうございました。

今年もありがとうございました。

年内の営業は本日までとなります。
来年は1月5日(水)からの営業となります。
正月休み中のご注文、ご意見は5日以降に対応させていただきます。
申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

なお、デジタル版『ZAITEN』をお求めになる方は下記サイトへどうぞ。

雑誌オンライン

富士山マガジンサービス

本年は本当にありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

『ZAITEN』編集部

2010年12月20日
『ZAITEN』2月号は12月24日(金)に発売です!

『ZAITEN』2月号は12月24日(金)、全国の書店にて発売です。

『ZAITEN』デジタル版はiPadやAndroid端末、パソコンで下記サイトからお求めいただけます。

雑誌オンライン

富士山マガジンサービス


201102.jpg

2010年12月18日
『ZAITEN』はAndroid端末でもお求めいただけます。

『ZAITEN』デジタル版は「Android端末」や「パソコン」で、下記のサイトからもお求めいただけます。

雑誌オンライン

201101.jpg

2010年11月26日
『ZAITEN』1月号は12月1日発売です。

『ZAITEN』1月号は12月1日、全国の書店にて発売!
デジタル版は下記でお求めください。

雑誌オンライン

富士山マガジンサービス


2011_1.jpg

2010年10月13日
『ZAITEN』は「iPad」や「パソコン」でもお求めいただけます!

『ZAITEN』11月号 好評発売中!お近くの書店にどうぞ。

『ZAITEN』デジタル版は「iPad」や「パソコン」で、下記のサイトからもお求めいただけます。

雑誌オンライン

富士山マガジンサービス

201011.jpg

2010年09月01日
『ZAITEN』は「iPad」や「パソコン」でもお求めいただけます。

『ZAITEN』10月号は本日発売。
お近くの書店にどうぞ。
『ZAITEN』デジタル版は「iPad」や「パソコン」で、下記のサイトからもお求めいただけます。

富士山マガジンサービス


雑誌オンライン


201010.jpg

2010年08月20日
デジタル『ZAITEN』が富士山マガジンサービスに登場!

デジタル『ZAITEN』が本日から富士山マガジンサービスに登場しました。
 
パソコンでもipadでもご購入可能です。
詳しくは富士山マガジンサービスへどうぞ。

201009.jpg

2010年08月12日
『ZAITEN』が「ipad」にも登場!

先月末より発信開始したデジタル版の『ZAITEN』。

8月10日からはipadでも見られるようになりました。
詳しくは雑誌オンライン.COMへどうぞ。

js_1_1.jpg

2010年07月29日
デジタル『ZAITEN』発信しました

『ZAITEN』のデジタル版が7月26日スタートしました。

きりよく、8月2日発売の9月号から行きたいところでしたが、なにせ、データの処理に時間がかるので、すでに発売中の8月号にて発信の準備・訓練をしてからということで変速的なスタートとなりました。

電子書籍・デジタル雑誌というと「ipad」の発売以来、印刷会社、出版社、電機メーカーなどが次々と新たなデジタル書籍の研究会を発足。小中学校の教科書を電子教科書にしようとの研究会まで発足しています。

ipad以外にもウィンドウズ系からは20種類以上のデジタル端末の発売がアナウンスされています。専用端末の独自規格のものやパソコン系の端末など今後数年は、デジタル端末が乱立することになるのでしょう。

『ZAITEN』もこの流れを見て見ぬふりはできません。まずは、要求されるデーター規格の用意ができた「雑誌オンライン.COM」さんから発信しました。
 
ぜひ、デジタル『ZAITEN』をお楽しみください。
『雑誌オンライン・COM』はこちらです。


2010年01月05日
本年もよろしくお願いいたします。

明けましておめでとうございます。

『ZAITEN』は本日から2010年の活動開始です。
本年もよろしくお願いいたします。

今年もご愛読のほどよろしくお願いいたします。

『ZAITEN』編集部一同

2009年12月28日
本年もありがとうございました。

今年もありがとうございました。

年内の営業は本日までとなります。
来年は1月5日(火)からの営業となります。
正月休み中のご注文、ご意見は5日以降に対応させていただきます。
申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

本年は本当にありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

『ZAITEN』編集部

2009年01月05日
本年もよろしくお願いいたします

本日から2009年の活動開始です。
本年もよろしくお願いいたします。

今年もご愛読のほどよろしくお願いいたします。

『ZAITEN』編集部一同

2008年01月07日
謹賀新年

本日から2008年の活動開始。本年もよろしくお願いいたします。

今年もご愛読のほどよろしくお願いいたします。

『ZAITEN』編集部
永野敏行 北原伸一 真鍋雅亮 小野寺茂 冨永恵子

2008年01月05日
本年もよろしくお願いいたします。

明けましておめでとうございます。

今年はカレンダーの曜日配列の具合で10年に一度か二度あるかのケース、正月休みが長めの処が多いようですね。『ZAITEN』も仕事始めは7日とさせていただいています。

年末におことわりさせていただいたように、ご注文、ご意見への対応は7日(月)から始めさせていただきますが、ネットとも無縁の世界の田舎から帰って来た私、久しぶりにパソコンに向かい、『ZAITEN』関係のアクセスをチェックしていますと、望外の反響をいただいていました。『ZAITEN』ホームページへのアクセスのアップに驚きブログした次第です。

ご注文への対応は7日に直ちに行わせていただきますので、なにとぞ、今しばらくご猶予をお願いいたします。

今年もよろしくお願いいたします。


2007年12月30日
今年もありがとうございました。

今年もありがとうございました。

来年は1月7日(月)からの営業となります。
正月休み中のご注文、ご意見は7日以降に対応させていただきます。
申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

本年は本当にありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

『ZAITEN』編集部

2007年10月22日
『ZAITEN』がテレビ東京に登場

ZAITEN0710220509184.BMP

10月21日(日曜)、テレビ東京のテレビ画面に『ZAITEN』のクレジットが出ました。

「世界に誇る町工場の職人魂」との番組で、堀田製作所という町工場を紹介した編のワンシーン。
身体障害者用の自転車を一人で作る堀田製作所の創業当時を、27年前の本誌のグラビアで紹介した写真カットが数コマ流れたのです。

もっとも、古い記事で編集部でも覚えている者がいませんでしたが、こうした紹介を受けると結構感動物です。

最も、このクレジットに気がついたのは日本全国でも何人かしかいないだろうな〜っ。
この画像が悪いのは、わが家の12チャンネルの電波状態が悪いから。なにせ、最悪の状態の時には、野球中継なんか、バッターボックスに二人も立っているように見えることもあるのです。悪しからず。

2007年07月01日
『ZAITEN』8月号は7月2日発売

『ZAITEN』は毎月1日発売ですが、7月は1日が日曜日のため、今月8月号は明日、2日の月曜日発売となります。

2007年01月05日
本年もよろしくお願いいたします。

本日から2007年の活動開始。本年もよろしくお願いいたします。

『ZAITEN』は今年も経済現象に対して「素朴な疑問」と「怒り」でのぞみます。

正月休みの間にも、いろいろな投書や告発文書をいただきました。
鋭意、取材にかかりたいと思います。

今年もご愛読のほどよろしくお願いいたします。

『ZAITEN』編集部
永野敏行 北原伸一 横関寿寛 真鍋雅亮 小野寺茂 篠原隆司 冨永恵子

2006年12月28日
今年もありがとうございました。

『ZAITEN』2月号は12月26日発売でした。
ご注文もいただいておりますが、今年は本日で仕事収めです。
現在の時点でいただきましたご注文は発送させていただきました。

来年は1月5日から営業となるます。
年末年始に頂きましたご注文は、申し訳ありませんが、2007年1月5日の発送となります。
よろしくお願いいたします。

今、社内でビールで乾杯。今年の大仕事を終えました。

本年も本当にありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

『ZAITEN』編集部 一同

2006年08月25日
『ZAITEN』発進!

『ZAITEN』10月号がようやく校了。『ZAITEN』の新連載を仕切った副編のKは毎日のように取材、入稿、そして、夜の巷。 3カ月前から巻頭特集に取り組んでいたSは大量の入稿も早々と余裕の表情。最近、アルコールを控えているといいつつもYはアンケート特集に最後までバタバタ。次号特集の発注作業に追われながらもマイペースのO。対談の処理で数度のリライト注文にアタフタとM。入社2カ月目のTも新企画の取材を楽しむ表情。
8月某日、印刷所の校正室に「お疲れさま〜」の声が響いたのは予定よりかなり押せ押せの時間になっていました。

翌朝、ドタバタと走り回っていたのは、ZAITENサイトの担当者。サイトの全面改装も2日後に迫まってあせりの声。「このデータを早くくれ」 販売担当者からは、10月号の雑誌の重量は?との問い合わせ。「『ZAITEN』は紙も変えたから分からない」と返答したら大ブーイング。 販売責任者は「電車の中吊りの進行は大丈夫ですよね」。企画部は早くも次号の〆切で各自飛び回る。経理担当者もこのところせわしい。
総指揮の発行人は次ぎなる策で慌ただしく打ち合わせ。  

『財界展望』が『ZAITEN』へと生まれ変わりました。『ざいてん』と呼んで下さい。9月1日(金)、 全国の書店に並びます。どうぞよろしくお願いします。
『ZAITEN』は新企画・新連載を多数用意しました。生活者の視点で経済社会に迫るという編集姿勢も一段と明確にしました。
新企画「プリーズ、虫めがね」では生の情報を数十本発信しています。10月号の付録でつけました「ルーペ」でじっくりとご覧ください。

いよいよ、9月は秋篠宮家に第三子誕生。そして、自民党の総裁選。自主憲法制定の政策を打ち出して首相になるというのも、変なお話です。 米国軍事体制に組み込まれの度合いを増し、米軍再編の費用まで出すという流れの中での意識としては奇妙奇天烈、大矛盾。
で、政権が変わってなにが起こる。小泉政権ではそれがモロに起きました。海の向こうからの指令も加わって。同じ派閥の中の交代だから、モロの粛清なんてことは起きにくい。しかし、検察はじっと見てます。前政権のよどみに対して。村上ファンド起訴後も少人数の捜査員を残したがそれがどうなるか。消滅か、後ろ楯を失ったよどみに挑むか。当局もしょせんは公務員、世論の流れを見ています。
さて。


カテゴリー
検索

最近のエントリー
最近のトラックバック
最近のコメント
財界展望新社 Copyright (C)2003-2014 ZAIKAITENBOSHINSHA,All Rights Reserved.