ZAITEN
最新号案内 バックナンバー 購読申込 単行本案内 別冊案内 会社概要 求人情報 広告料金 クレーム研究所 編集者ブログ お問い合わせ サイトマップ

メイン

2008年10月06日
不動産会社の破綻はどこまで

先週も2件の上場不動産会社が破綻した。
不動産開発のランドコム(9月29日)、マンション開発のエルクリエイト(10月2日)。

今年になって上場不動産企業の倒産は9件だ。
スルガコーポレーション
ゼファー
アーバンコーポレイション
創建ホームズ
Human21
リプラス
シーズクリエイト

この倒産はどこまでいけば収まるのか。
不動産業界に詳しい金融関係者は「あと5社は潰れる。ただし、かなりの大所が1社は倒れないと
収まらない」。
調査会社の人間は「あと20社、それぐらいいかないと収束しない」。

ただし、これは、不動産市況を考えてのみの予想。
米国金融破綻がどこまで広がるか、日本の株式市場がどこまで下がるか。
不動産業界だけの問題ではなくなってくる。

ともあれ、半期決算の発表時頃がまた破綻のラッシュが懸念されます。

2008年08月25日
不景気な夏

今年の夏、関東は太陽がカッーと照りつけるような日が数える程しかありませんでした。

お盆の前後は、毎年、東京は車と人が激減して、空も青く澄み渡るのが常。
今年もそうでしたが、その青い空には巻雲が広がり、確実に秋の様相を見せていました。
ちょうどお盆は雑誌の〆切と重なるため、例年、人のいない東京を味わうことができます。
もちろん、通勤電車は座れるし、快適なのですが、混雑がない街は寂しいものです。

ともあれ、毎日、雷雨が続いたかとおもうと、昨日と今日は終日の雨。
10年前、こんな天気の続いた夏がありました。
金融不況で日本中が不安につつまれていた時です。

今年も不動産バブルの崩壊で振興不動産会社の破綻が相次ぎ、この後も
さらなる倒産ラッシュが予想されていますが、天候だけでも、爽快にいかないものか。
さて、この雨が上がれば、一挙に秋が来そうな気配です。

 さて、本日から財界展望新社の営業時間が変わりました。午前9時半から午後6時です。
なにとぞよろしくお願いいたします。


カテゴリー
検索

最近のエントリー
最近のトラックバック
最近のコメント
財界展望新社 Copyright (C)2003-2014 ZAIKAITENBOSHINSHA,All Rights Reserved.