財界展望2000年12月号のご案内
■総力特集
金融「再激変」
4メガバンク崩壊も視野に入れた東京海上保険の“大野望”
東京海上・朝日生命・日動火災統合で
三菱金融グループの「2極分裂」

三菱金融グループ入りが決まったが
国際証券「強引改革」が招く“空中分解”の危機
新BIS規制では格付け次第でリスク資産に陥る
銀行に忍び寄る「国債」不良債権化の“恐怖”
債務超過額は公表の20倍以上に膨らむ
千代田生命を食い潰した神崎元社長の“黒い人脈”
協栄生命の次はどこか
「時価会計特別扱い」で隠される生保の債務超過
■特集「公共事業を喰う輩」
こんな時期でも、なんともご活躍のこと 公共工事の見直しの一方で
ゼネコンを中心に後援会を発足させた
亀井静香代議士の“度し難さ”

地検が極秘に内偵着手
与党現職代議士の「収賄」疑惑
続・許永中事件にも登場した
藤井治芳日本道路公団総裁の“キナ臭い周辺”
債権放棄でも公共工事大量受注でも
瀕死のハザマに蘇生の決め手なし
■ゴルフ場特集
熊谷組、佐藤工業、ハザマ、大末建設、井上工業
「債権放棄ゼネコン」の関連ゴルフ場
   「最終処理」リスト

ゴルフ場業者「最新経営チェック」第12回
市川造園土木の巻
RCCのやり方に会員の怒りは爆発
外資へ売却された旧日債銀系「阿見GC」会員権は紙屑化か
■株式市場の明暗
東京地検も注視! 競売妨害?創価学会も巻き込み
光通信・重田一族
「不動産買い漁り」の“危ない手口”

ついに姿を現し始めた
最強の仕手・西田晴夫グループ「株価形成」
の“手口と人脈”

かつて佐々木ベジ氏も触手を伸ばした繊維業者
あの古倉義彦被告の名もでる
同興紡績「新筆頭株主」の正体
■財界展望レポート
次代を担う自民党のセンセイが揃って……
平沢勝栄、松本和那、菅義偉代議士が出資する
「クローバー21」という奇妙な会社

森首相の顧問弁護士も使った警察情報入手の「問題興信所」
■企業
鳥羽解任は必然だった
ダイエーお家騒動で交錯した銀行団の“思惑”
誰のための介護事業なのか
「コムスン、ニチイ学館、ベネッセ」
本気で介護をする気があるのか!

ダイエー、マイカルの銀座ビルを次々と買収
東海観光“不動産投資”へのはかない期待
「一社員の問題」では済まされない!
「CM不正事件」で露呈した電通の“構造的欠陥”
■経済・社会
空席となる副会頭には誰が座る
東京商工会議所首脳人事の「次の焦点」
深夜のトラック往来は冗談じゃない!
読売新聞の印刷工場建設に近隣住民の“猛反対”
本紙前号締切り直後の慌ただしい動き
東京相和銀行系「東総開発」破産の舞台裏
連載百貨店「衰退」の検証第2回
松阪屋を襲った「信用失墜の日々」
■国際
これが中国の捉える国際情勢だ
朝鮮半島で日中のパワーゲームが始まる
■好評連載
連載激動日本経済の中の「都道府県人脈」第11回
新・大東京の中の京都人
「21世紀株価」を攻めろ
日経平均なんか伸びなくても悲観するな
“暴騰銘柄”を拾うチャンスは常にある
大統領選挙を前にニューヨーク市場が変調
十月急落は逆に絶好の買い場と思え
十文字一郎の特選・急騰銘柄
■真相海流
●時価会計導入で企業がゴルフ会員権を大量売却し相場はさらに大下落する
●政財界の陰のフィクサー・NEC元顧問の寂しい訃報
●「法人税改正」で来年4月以降は再び企業倒産ラッシュの不安
●突如融資先から逃げた富士銀行と派遣役員の責任
●「振込口座」を記入させる不振な郵便物にご注意!
●住友建設の会社分割で一挙に加速する建設機械業界の大再編
●希代の詐欺師・古倉義彦被告が供述し始めた奇怪な事件の舞台裏
●本紙の指摘通り「出来レース」に終わった防衛庁練習機入札
●日本全国第三セクター「スキー場」の深刻な債務超過状態
■今月の「一行情報」