財界展望2001年7月号のご案内
■特  集
腐敗の「利権集団」
「特殊法人最大の伏魔殿」に当局も関心示す
フィクサーの死で
JRAの「隠された利権構造」に大地殻変動

発足後、待望された腎臓移植は逆に減少、厚生労働省もサジ投げる
「日本臓器移植ネットワーク」
私物化のあまりに重い"罪"

まさに税金の"タレ流し"。
本誌の取材で渋々認めた公共工事の度し難いズサン!
「地震計全国ネットワーク」に
大規模手抜き工事が発覚
■ゴルフ場特集
ゴルフ場業者「最新経営チェック」第19回
大久保(国分/国際グリーン)グループ

新水戸CC、久慈川CC、ニセコG&リゾート、仙台グリーンGC、十王CC、桜GC、軽井沢900C、東京国際CCほか
豊田商事事件以上に深刻だ!
経営破綻した抵当証券会社・大和都市管財
「ゴルフ場利用錬金術」の大被害
■企  業
米穀店、スーパー、生協、農協を巻き込んだ「きれいなお米の汚い話」
急成長商品「無洗米」の特許技術めぐる
精米業界のドロ沼抗争

前所有者が「騙し取られた」と……
あのオウム真理教
「元南青山総本部」ビルめぐり訴えられた黒田電気の大困惑
■決算書では分からない企業の「もう一つの顔」
社内メールの告発が幹部社員のクビを飛ばした
国際航業の「不正疑惑」と子会社社長「解任の謎」
松島社長ついに辞任
光通信が発動した「クレイフィッシュ」経営権争奪の水面下
昭栄の敵対的TOBで話題を集めた人物が、今度は何を
クレイフィッシュ、北日本紡績の
大株主に登場した村上世彰氏の「真の目的」

「店頭公開祝賀会」には著名タレントが多数出席した
急成長のリフォーム会社
ペイントハウスの知られざる「超営業力」

130年も続いた「あんぱん」の老舗
偽造株券事件との関係は? 木村屋総本店で続く「骨肉争い」
会長、頭取に不平不満を強烈告発
山梨中央銀行をまたまた襲った「怪文書騒動」
■土  地
不動産の金融商品化で活発化する不動産投資
丸金、コリンズ、イ・アイ・イ、トーショー
都心で「バブル塩漬け案件」が動き始めた
■人  事
2001年新社長50人の実力診断
この会社の話題の新社長は「吉か凶か!」
川崎製鉄、住友生命、キリンビール、住友商事、関西電力、中部電力、東京海上火災、電源開発、ニコン、日本ビクター、アドバンテスト、コマツ、資生堂ほか
■財展レポート
集団食中毒事件から1年
雪印乳業に冷水あびせた「ある不法投機事件」の真相
納税者がバカをみる
消費税法違反摘発第1号!
新政権は日本経済をどう買えるのか
小泉内閣「党内と妥協すれば」株価は暴落する
いまや党大会は機動隊に守られて
戦後労働運動を牽引してきた「国労」の組織崩壊の危機
スカイパーフェクトに勝てるのか
日本テレビ"意地のCS放送進出"の勝算
■連載
百貨店「衰退」の検証
松阪屋を襲った「信用失墜の日々」
激動日本経済の中の「都道府県人脈」
新・大東京の中の宮崎県人
■「21世紀株価」を攻めろ!
損を防ぐのに見栄や体裁は無用
「危ない」企業への投資を避け"業績回復"銘柄を狙え
十文字一郎の特選・急騰銘柄/山田三郎の今月の注目銘柄
■今月の「逮捕状」「訴状」「怪文書」「調査報告書」
・警察も首を傾げる"世にも不思議な棺桶ドロボー"
・前代未聞!街宣車による演説に「謝罪広告掲載」の判決
・「人事まで口出す人物に大迷惑」大手鉄道会社の社内事情を暴露
・受話器から聞こえる企業の"危険"発信音
■真相海流
・ジャックの渡辺登前会長がヤフーを相手取り損害賠償請求
・「朝日=岩波」「日経=新潮社」の統合の噂も乱れ飛ぶ不況の出版界
・日本人起訴の「遺伝子産業スパイ事件」は対抗措置をとらなかった政府の責任
・原発予定地が神社の所有地で頭を抱える「神社本庁」
・造船部門の統合だけでなく本体同士の大合併が浮上するIHIと川崎重工
・金融機関がこっそりと研究を始めた「偽装100万円札束」
・「一族の後継者」育成に取り組み始めたスズキの鈴木修会長
・北九州、小樽支店の廃止に頭を悩ます日本銀行
・小泉総理の出現で旧郵政官僚や現場の局員は戦々恐々
■今月の一行情報