『ZAITEN』2月臨時増刊号 『ジャーナリズムと企業広報』

¥ 1,944 税込

商品コード: ZS01412

関連カテゴリ

  1. 臨時増刊
数量

ジャーナリスト田原総一朗氏インタビュー
広報担当者に求められるのは「記者を見極める力」だ

『東洋経済』『ダイヤモンド』『日経ビジネス』『プレジデント』
部数減「週刊経済誌」正念場の闘い

総合情報誌『テーミス』伊藤寿男編集主幹インタビュー
「ページビュー至上主義」から脱却できるか

経済ニュースサイト「ビジネスモデル構築」の苦悩
キュレーションサイト『ニュースソクラ』土屋直也編集長インタビュー

「出来る広報」「ダメな広報」
ジャーナリスト・記者インタビュー
伊藤博敏氏 "非常識"広報担当者が企業イメージを損ねる!
今西憲之氏 事情説明をきちんとしない広報対応は反感を買うだけ
大鹿靖明氏 「真の広報担当者」は企業の経営改革を促す
大塚将司氏 不祥事の広報対応「最後はトップの理解次第だ」
黒薮哲哉氏 フリーランスの取材を完全無視する「読売新聞」広報
小林美樹氏 「社長の代理」であることを忘れた広報に資格なし
高橋篤史氏 マスコミのことを知らない「不勉強広報」
立石泰則氏 トップの資質で変質する「企業広報」
山岡俊介氏 「記事を書くなら雑誌社を潰してやる!」の恫喝企業
横田由美子氏 機密事項以外は情報開示するのが広報の仕事
社会部記者 広報担当者は企業と記者の双方のことを考えよ!
経済誌記者 広報のあらぬ詮索は記者の心証を悪くする
週刊誌記者 「ゼロ回答なのに名誉棄損訴訟」広報のホンネは
エコ・アドバンス企業
成田国際空港、明治安田生命、住友化学、楽天、積水ハウス、サントリーグループ、ジャパンライフ
トヨタ自動車、日本生命、大和ハウス工業、旭化成、アサヒグループホールディングス、第一生命
東京海上日動火災保険、クボタ、三井ホーム、丸紅、損保ジャパン日本興亜、ANA、長谷工コーポレーション、セコム、第一三共、ミサワホーム、宝酒造、リクルートホールディングス