菅政権

2020/10/15

インバウンド「お雇い英国人」デービッド・アトキンソンの評判

コロナ禍で一気に消え失せた訪日外国人観光客。しかし、それまでは空前のインバウンド需要が到来。そこで俄かに注目されるのが米GS出身のデービッド・アトキンソンなる英国人だが、その評判は……。

ZAITEN2020年06月号、デービッド・アトキンソン、二階俊博、国交省、安倍政権、小西美術工芸社、菅政権、菅義偉

2020/10/01

邪悪な「スガノミクス」新型利権政治の正体

自民党内の派閥力学の結果とはいえ、久方ぶりの〝叩き上げ政治家〟が我が国宰相の地位を掌中に収めた。発足直後の支持率も上々で、菅義偉内閣に対する国民の期待値は高まっているように見えるが、その本質は、前政権とは異なる〝邪さ〟を孕んでいる――。「規制改革」を御旗に掲げるものの、新首相の菅が重用するであろう人物たちを見れば、その意味するところは自ずと明らかになるだろう。小泉純一郎政権を駆って、我が国経済の風景を一変させた竹中平蔵をはじめ、「成長戦略」をダシに、むき出しの縁故資本主義がより強烈な形で我が国を覆い尽そうとしている――。

SBI、ZAITEN2020年11月号、北尾吉孝、和泉洋人、竹中平蔵、菅政権、菅義偉

2020/09/28

スガノミクスに群がる官僚と経営者たち

7年8カ月ぶりの宰相の交代。番頭の官房長官から新首相に就いた菅義偉は安倍晋三前政権の政策の継承を掲げるが、頭が変われば霞が関の勢力図も業界の利権構図も自ずと変わる――。早くも「スガノミクス」を巡る蠢動が始まっている。

SBI、ZAITEN2020年11月号、デジタル庁、デービッド・アトキンソン、パソナ、今井尚哉、佐伯耕三、北尾吉孝、北村滋、和泉洋人、国交省、増田寛也、大坪寛子、安藤久佳、山田真貴子、新原浩朗、日本郵政、森信親、海外交通・都市開発事業支援機構、矢野康治、竹中平蔵、経産省、総務省、菅政権、菅義偉、谷脇康彦、財務省、鈴木康雄、長谷川栄一

2020/09/28

菅政権は「竹中平蔵直伝の"政商"内閣」だ

郵政民営化を強行した小泉政権の下で、総務大臣と副大臣をともに務めた“師弟関係”の竹中平蔵と菅義偉。それから約15年、首相菅が通謀するのは、やはり竹中を置いて他にはいない。国民生活が危機に晒されようとしている。

ZAITEN2020年11月号、アベノミクス、成長戦略、政商、植草一秀、構造改革、水道民営化、竹中平蔵、菅政権、菅義偉

2020/09/28

【無料公開】学者政商「竹中平蔵」の新世界

学者政商、レントシーカー(利権漁り屋)、果ては売国奴まで……。さまざまな罵詈雑言の形容詞と共に語られて来た竹中平蔵がここにきて、またもや積極的に立ち回っているという。会長を務めるパソナグループをはじめ、オリックス、SBIホールディングスなどの社外取締役など、お仲間の経営者が君臨する企業のみならず、近年は、今流行りのスタートアップ企業の顧問にも。 他方、メインフィールドと言えるのが、未来投資会議や国家戦略特区域諮問会議メンバーといった安倍政権の〝ご意見番〟の立場。自身が出世の糸口を与えた官房長官、菅義偉のアシストを受けながら、アベノミクスの政策を自家薬籠中のものにしようとしていると言うから恐ろしい。齢六十八を迎えた男の、さらなる野望とは――。

SBI、ZAITEN2019年09月号、オリックス、パソナ、竹中平蔵、菅政権、菅義偉

ZAITEN 2020年11月号

ZAITEN 2020年11月号
2020年10月1日発売 ¥1,100(税込)

売却資産も絶えてカネで社員を追い出す断末魔 武田薬品 そして、誰もいなくなる

ターゲットは東北、北陸、中国電力...... 経産省「脱炭素」で電力再編の策謀

JTB「JR東日本に救援要請」シナリオ

キヤノン御手洗「赤字発表」当日に野球観戦

コロナで安堵する黒田日銀に「人事抗争」勃発

ホンダ 組織名だけが変わる「本田宗一郎」精神は過去のもの

安倍晋三を捕まえろ!桜を見る会、河井夫妻事件、国会召集拒否......

オートバックス「最悪の車検」フルコース

最新記事

インバウンド「お雇い英国人」デービッド・アトキンソンの評判

三菱商事 垣内社長「異形の独裁」経営

龍角散「コロナに効く」を連想させるテレビCM

商工中金「コロナ対応新聞広告」で社長の宣伝!

富士ゴルフコース"取材"に慌てて「コロナ対策」