パワハラ

2021/04/01

みずほ「ブラック職場」極まれり

システム障害で、その弛緩ぶりが白日の下に晒されたみずほ銀行。しかし、職場は然に非ず。1・9万人リストラの圧力に晒されたベテラン級が中堅・若手を苛めるパワハラが横行し、内部通報制度も有名無実という。悲痛な叫びを報告する。

MINORI、ZAITEN2021年05月号、みずほ、パワハラ、リストラ

2021/04/01

みずほ行員「自宅待機5年」退職強要の戦慄【4/30全文無料公開】

直前までは佐藤康博以下、経営陣から顕彰されていた中途入行の行員は“1通のメール”で働き盛りの40代を棒に振った。さらに、悲痛な「内部通報」は捻じ曲げられた―。行員を人とも思わないみずほ人事部の恐るべき実態とは――。

ZAITEN2021年05月号、みずほ、みずほ銀行、パワハラ、人事、石井哲、退職強要、須見則夫

2021/04/01

カシオ「パワハラ和宏社長」で潰える同族支配

写真週刊誌『フライデー』で、社長の樫尾和宏のパワハラを報じられたカシオ。トップを巡る驚愕の醜聞だが、告発を無視した上、社長自ら釈明にもならない反論を打つなど、事程左様に同社の経営は迷走している。

ZAITEN2021年05月号、カシオ、パワハラ、樫尾和宏

2021/04/01

関電工「部下の在宅勤務を禁止するパワハラ役員」内部告発

本誌「ZAITEN」2021年4月号で掲載した「関電工のパワハラ役員」についての情報募集――。豈図らんや、途端に複数の情報が寄せられた。特別顧問として、菅義偉首相の“お友だち”山口学氏がいまだ君臨する東京電力協力会社の度し難いパワハラ放置の実態とは……。

ZAITEN2021年05月号、パワハラ、仲摩俊男、山口学、東京電力、関電工、飯田暢浩

2020/12/04

【特集・ハラスメント】「凄惨パワハラ」内部告発

 本誌編集部には数多くの情報提供がもたらされているが、近年、パワハラ、セクハラといったハラスメント関連の告発がつとに増えている。一口に「ハラスメント」と言っても、一部の不良・偏執社員によるもの、痴情のもつれを原因にするものなど、属人的なバックグラウンドを持つものが少なくない。その一方で、ブリヂストンのように特定の派閥や徒党に端を発し、組織の体質に深く根差す構造的なケースもある。本稿では、最近寄せられた大手グローバル企業の深刻なハラスメント告発を〝匿名〟ながら、紹介したい。

ZAITEN2021年01月号、ハラスメント、パワハラ、情報提供

2020/12/01

【特集】大手企業「ハラスメント」の実態

厚生労働省が2020年7月に発表した「個別労働紛争解決制度の施行状況」によれば、19年度に全国都道府県の労働局などに寄せられた総合労働相談件数は118万834件と、12年連続で100万件を突破し、民事上の個別労働紛争の相談件数では「いじめ・嫌がらせ」が8万7570件(前年比5・8%増)となり、8年連続で首位となった。この数字が示す通り、企業での啓発が進んでいると思いきや、パワハラ、セクハラをはじめとしたハラスメント事案は今もって増加傾向にあるのだ――。

ZAITEN2021年01月号、セクハラ、ハラスメント、パワハラ

2020/12/01

【特集・ハラスメント】大手企業40社「社内対策」の実情

パワハラ、セクハラ、マタハラ、モラハラ......。「ハラスメント」という言葉が一般化して久しい。果して、日本を代表する大手企業はこの問題にどのように取り組んでいるのか。大規模アンケート調査を実施した―。

JR東海、ZAITEN2021年01月号、みずほ、セクハラ、ハラスメント、パワハラ、三菱商事、日立

ZAITEN 2021年6月号

ZAITEN 2021年6月号
2021年5月1日発売 ¥1,100(税込)

最新記事

三菱商事 垣内社長「異形の独裁」経営【5月13日全文無料公開】

NEXCO東日本「住民分断」の陥没事故対応

【NHK特集】NHK幹部「前田会長降ろし」の新局面

【全文掲載】【NHK特集】NHK放送センターは「渋谷」から移転せよ!

ウーバーイーツ「危険運転配達員のクレームは警察へ」と案内!?