小林製薬

2024/06/28

【特集】JR東日本「喜勢社長 リスク」で腐敗する現場

喜勢陽一社長就任以来、トラブルが続出しているJR東日本。奇しくも本誌5月号にて指摘した、「喜勢リスク」が現実のものになっている。「魚は頭から腐る」とはよく言ったものだ。

ZAITEN2024年08月号、喜勢陽一、小林一雅、小林章浩、小林製薬、紅麹、赤坂会長、鳥取三津子、JAL、JR東日本

2024/06/28

【特集】JAL鳥取社長「90度お辞儀」でも安全具体策なし

日本航空(JAL)機による危険なトラブルは、鳥取三津子新社長就任後も止まらない。 厳重注意を受け、再発防止策も提出したが、安全対策強化への具体的な道筋は見えてこない―。

ZAITEN2024年08月号、喜勢陽一、小林一雅、小林章浩、小林製薬、紅麹、赤坂会長、鳥取三津子、JAL、JR東日本

2024/06/28

【特集】小林製薬「紅麹サプリ問題」小林親子は辞任せよ

機能性表示食品制度の根幹を揺るがすことになった小林製薬の紅麹サプリ問題。 次々に明るみに出る同社の杜撰な衛生管理体制にもかかわらず、経営トップが断罪されることはないようだ。

ZAITEN2024年08月号、喜勢陽一、小林一雅、小林章浩、小林製薬、紅麹、赤坂会長、鳥取三津子、JAL、JR東日本

2024/04/26

小林製薬「毒薬サプリ」を生んだ機能性表示食品

アベ時代の負の遺産がまたもや社会を震撼させている。規制緩和の一環で導入された機能性表示食品制度である。 欠陥制度の節穴を狙う利益至上主義の企業によって、未知の成分と物質を含む〝健康〟食品販売が続けられている。

ZAITEN2024年06月号、人災、健康被害、小林章浩、小林製薬、紅麹菌、補償

2021/02/01

【特集・コロナ便乗企業】小林製薬「意図的に誤認を煽る」有害広告

意図的に「優良誤認」広告を展開する小林製薬。2017年にはがん患者を愚弄する広告で非難を浴びたが、新型コロナ禍の今でもその低劣な企業体質は変わらない。悪質な広告は規制されるべきである――。

ZAITEN2021年03月号、コロナ、企業倫理、小林製薬

ZAITEN 2024年8月号

ZAITEN 2024年8月号
2024年7月1日発売 ¥1,100(税込)

最新記事

小諸そば(三ツ和グループ)「あまりの広報機能不全ぶりに絶句!」

小諸そば(三ツ和グループ)「優良誤認の〝確信犯〟企業」

サーティワンアイスクリーム「買えないキャンペーン」再開で警察沙汰

TSUTAYA「顧客の問い合わせ電話を〝ガチャ切り〟」

森永乳業「消費者を洗脳してない!? 森永のビフィズス菌CM」