ハラスメント

2021/03/01

三井住友トラスト「日興アセット」パワハラ黙認

本誌2021年2月号で報じた資産運用会社、日興アセットマネジメント幹部たちによる女性蔑視やパワハラ行為の数々。しかし、親会社の三井住友トラストはただ手を拱いているばかりのようだ――。

ZAITEN2021年04月号、ハラスメント、三井住友トラスト、日興アセット

2020/12/26

日興アセットマネジメント「パワハラ専務」の内部告発

三井住友トラスト傘下の日興アセットマネジメントの「倫理崩壊」が凄まじい。部下を執拗に愚弄する資産運用部門トップに加え、コンプラ部門トップにもさらなる〝疑惑〟が……。

ZAITEN2021年02月号、ハラスメント、三井住友トラスト、日興アセット

2020/12/04

【特集・ハラスメント】「凄惨パワハラ」内部告発

 本誌編集部には数多くの情報提供がもたらされているが、近年、パワハラ、セクハラといったハラスメント関連の告発がつとに増えている。一口に「ハラスメント」と言っても、一部の不良・偏執社員によるもの、痴情のもつれを原因にするものなど、属人的なバックグラウンドを持つものが少なくない。その一方で、ブリヂストンのように特定の派閥や徒党に端を発し、組織の体質に深く根差す構造的なケースもある。本稿では、最近寄せられた大手グローバル企業の深刻なハラスメント告発を〝匿名〟ながら、紹介したい。

ZAITEN2021年01月号、ハラスメント、パワハラ、情報提供

2020/12/03

【特集・ハラスメント】専門弁護士が警鐘「"チャン付け"もセクハラの可能性」

三菱UFJ信託子会社で起きたセクハラ事件が労災認定された。セクハラ行為自体もさることながら、相談を一笑に付し、対応しようとしなかった会社の姿勢も決して許されない―。

ZAITEN2021年01月号、ハラスメント、三菱UFJ信託

2020/12/01

【特集】大手企業「ハラスメント」の実態

厚生労働省が2020年7月に発表した「個別労働紛争解決制度の施行状況」によれば、19年度に全国都道府県の労働局などに寄せられた総合労働相談件数は118万834件と、12年連続で100万件を突破し、民事上の個別労働紛争の相談件数では「いじめ・嫌がらせ」が8万7570件(前年比5・8%増)となり、8年連続で首位となった。この数字が示す通り、企業での啓発が進んでいると思いきや、パワハラ、セクハラをはじめとしたハラスメント事案は今もって増加傾向にあるのだ――。

ZAITEN2021年01月号、セクハラ、ハラスメント、パワハラ

2020/12/01

【特集・ハラスメント】大手企業40社「社内対策」の実情

パワハラ、セクハラ、マタハラ、モラハラ......。「ハラスメント」という言葉が一般化して久しい。果して、日本を代表する大手企業はこの問題にどのように取り組んでいるのか。大規模アンケート調査を実施した―。

JR東海、ZAITEN2021年01月号、みずほ、セクハラ、ハラスメント、パワハラ、三菱商事、日立

ZAITEN 2021年6月号

ZAITEN 2021年6月号
2021年5月1日発売 ¥1,100(税込)

最新記事

三菱商事 垣内社長「異形の独裁」経営【5月13日全文無料公開】

NEXCO東日本「住民分断」の陥没事故対応

【NHK特集】NHK幹部「前田会長降ろし」の新局面

【全文掲載】【NHK特集】NHK放送センターは「渋谷」から移転せよ!

ウーバーイーツ「危険運転配達員のクレームは警察へ」と案内!?