2021年4月号

2021年4月号【連載32】

【澤井健のZAITEN戯画32】妻を襲う原田泳幸の「シャイニング」

カテゴリ:澤井健のZAITEN戯画

2104_sawai.jpg

『シャイニング』(80年 スタンリー・キューブリック監督)

ゴルフクラブで妻に暴行を働いた容疑で逮捕された原田泳幸をDV男のメタファーとして有名なホラー映画の主人公になぞらえてみました。滅多にない大物経営者の醜聞。しかも被害者である妻は芸能人。昔だったらワイドショーで格好のネタにされていた案件ですが、容疑者の経歴にスポンサー企業が多いせいか、地上波ではほとんど取り上げられません。日本は変わりましたね...と思ったら、今度はアルペン会長が女性への暴行で逮捕のニュース。いったい日本はどうなってるんだ。

澤井健(さわい・けん)イラストレーター。漫画家。現在、週刊文春『言霊U.S.A』でイラスト担当、月刊映画秘宝でイラスト、コラムを連載中。2018年9月、コミック『イオナ』電子版が文藝春秋から復刻。

購読のお申し込みはこちら 情報のご提供はこちら
関連記事

【澤井健のZAITEN戯画67】石破茂の『ゲルショッカー閣下』

【澤井健のZAITEN戯画66】新春すごろく「風雲!きしだ城」

【澤井健のZAITEN戯画65】「河野太郎とクリーチャー」

【澤井健のZAITEN戯画64】旧ジャニーズ東山・井ノ原&キムタクの『沈黙』

【澤井健のZAITEN戯画63】 林真理子の「マドンナ」

【澤井健のZAITEN戯画62】「ジャニー喜多川の24時間テレビ」

【澤井健のZAITEN戯画61】「木原誠二とオマケのアニキ」

【澤井健のZAITEN戯画60】「広末涼子の『恋におちて』」

【澤井健のZAITEN戯画59】「キヤノン御手洗と読売巨人軍」

【澤井健のZAITEN戯画58】「JAL赤坂社長の『鶴の構え』」