ZAITEN2023年12月号

【澤井健のZAITEN戯画64】

【澤井健のZAITEN戯画64】旧ジャニーズ東山・井ノ原&キムタクの『沈黙』

カテゴリ:澤井健のZAITEN戯画

2312戯画_キムタクp011.jpg
『沈黙−サイレンス−』(2016年 マーティン・スコセッシ監督)

遠藤周作原作の『沈黙』は「神の沈黙」についての物語です。スコセッシ版の今作では、ポルトガル人宣教師の目前で繰り広げられる信者たちへの迫害、拷問がさながら地獄めぐりの様相。さて、ジャニーズ残留組のタレントたちにとってすっかり邪神のような存在になったジャニー喜多川ですが、今も沈黙を続ける木村拓哉の役回りはこの映画でいうところの、神の不在に苦しむロドリゴ(アンドリュー・ガーフィールド)か、それとも裏切り者のキチジロー(窪塚洋介)でしょうか...。

澤井健(さわい・けん)イラストレーター。漫画家。現在、週刊文春『言霊U.S.A.』でイラスト担当、月刊映画秘宝でイラスト、コラムを連載中。2018年9月、コミック『イオナ』電子版が文藝春秋から復刻。

購読のお申し込みはこちら 情報のご提供はこちら
関連記事

【澤井健のZAITEN戯画67】石破茂の『ゲルショッカー閣下』

【澤井健のZAITEN戯画66】新春すごろく「風雲!きしだ城」

【澤井健のZAITEN戯画65】「河野太郎とクリーチャー」

【澤井健のZAITEN戯画64】旧ジャニーズ東山・井ノ原&キムタクの『沈黙』

【澤井健のZAITEN戯画63】 林真理子の「マドンナ」

【澤井健のZAITEN戯画62】「ジャニー喜多川の24時間テレビ」

【澤井健のZAITEN戯画61】「木原誠二とオマケのアニキ」

【澤井健のZAITEN戯画60】「広末涼子の『恋におちて』」

【澤井健のZAITEN戯画59】「キヤノン御手洗と読売巨人軍」

【澤井健のZAITEN戯画58】「JAL赤坂社長の『鶴の構え』」