読売新聞

2024/05/31

【特集3】読売新聞「販売局・矢ヶ崎独裁強化」で販売店悲鳴

紙の新聞の衰退が叫ばれて久しい。朝日新聞、毎日新聞の顕著な凋落を尻目に「唯一の全国紙」を標榜する読売新聞だが、本誌には「押し紙」に苦しむ販売店からの怨嗟の声が絶えない。一方、有能な記者たちが続々と去っているのが産経新聞。一部の販売局員たちが販売店と結託して、本社から金を巻き上げているとの情報も寄せられる。まさに今、「社会の木鐸」は断末魔の様相を呈している――。

ZAITEN2024年07月号、押し紙、独裁、矢ヶ崎、読売新聞、販売店

2024/03/29

読売新聞「朝日との最終決戦」に販売店大量廃業

販売局トップ矢ケ崎貢専務の驚くべき留任条件については本誌既報の通り。常識外れの留任計画の裏では、読売新聞創刊150周年の常軌を逸した執念と、購読拡大に貢献し続けた販売店への非常なる仕打ちが新たに暴露された。

ZAITEN2024年05月号、大量廃業、山口寿一、押し紙、暴露、読売新聞、販売店搾取

2024/01/30

読売新聞「ナベツネ不在新年会」の〝しらけムード〟

150周年、ZAITEN2024年03月号、山口寿一、押し紙、新春所長会議、渡辺恒雄、読売新聞

2023/12/22

あきれた広報実話大賞(第10回)読売新聞グループ本社広報部

【企業倫理を問う!】

ZAITEN2024年02月号、あきれた広報、山口寿一、読売新聞

2023/12/22

読売新聞「本誌〝押し紙〟報道」で年末の大混乱

150周年、ZAITEN2024年02月号、山口寿一、押し紙、読売新聞

2023/11/29

読売新聞「部数押し付け」「幹部の女性問題」に怒り殺到

ZAITEN2024年01月号、押し付け、自己破産、読売新聞、販売店

2023/10/30

読売新聞「販売店の惨状浮き彫り」ジリ貧の現在地

販売局員による「放尿事件」の報道を皮切りに、本誌に寄せられる読売新聞関係者からの告発が 止まらない。共通しているのは、「現場の困窮」と「ガバナンス不全」を訴えるものである︱。

ZAITEN2023年12月号、創刊150周年、廃業ラッシュ、読売新聞、販売店

2023/09/28

読売「ジャニーズ問題」で問われるメディアの矜持

ZAITEN2023年11月号、ジャニーズ問題、山口寿一、日テレ、読売新聞

2023/07/28

読売新聞社会部「コロナ禍全裸剃毛宴会」の怪情報

ZAITEN2023年09月号、全裸、剃毛、宴会、読売新聞

2023/05/31

【特集2】読売新聞『販売局』の壮絶パワハラ現場

「もっと読売新聞販売局のパワハラの実態を詳報してください」「販売店はみな疲弊しています」。前号の本誌6月号〈読売新聞「販売局幹部」が酒席で起こした〝珍事件〟〉に関し、編集部には複数の関係者から情報が寄せられた。読売新聞社内でも「異質の部署」という販売局。壮絶なパワハラ現場の実態をレポートする――。

ZAITEN2023年07月号、パワハラ、読売新聞

ZAITEN 2024年7月号

ZAITEN 2024年7月号
2024年6月3日発売 ¥1,100(税込)

最新記事

つくばエクスプレス「偽りのベースアップ」に現場の怒り

河野太郎の〝知恵袋官僚〟が「中国企業ロゴ事件」で危うし

石垣食品「債務超過」で不穏な株主総会前夜

大幸薬品「サンプル薬を社員に〝毒見〟」の異常倫理

経産省「経済安保とGX」で放漫財政の噴飯