2020/09/01

2020年10月号【連載26】

【澤井健のZAITEN戯画26】河井克行・案里夫妻の「野望の階段」

カテゴリ:澤井健のZAITEN戯画

2020_10_sawai.jpg

『ハウス・オブ・カード 野望の階段』(2013~2018年 Netflix配信)

デヴィッド・フィンチャーが製作総指揮したこのドラマは、権力欲に憑りつかれた下院議員フランシス・アンダーウッドとその妻クレアが、あらゆる権謀術数を駆使してトップを目指すポリティカル・スリラー。

目的のためには手段を選ばない夫婦のキャラクターが河井克行・元法務大臣とその妻、案里を連想させます。不倫妻を夫が容認している設定も同様(おまけに案里のヘアスタイルはヒロインのクレアにそっくりです)。志半ばで無念の逮捕となった河井夫妻と違って、ドラマの主人公は第2シーズンで早くも大統領にまで上り詰めます(最終シーズンでは妻も大統領に!)。

ドラマを観て複雑な気持ちになるのは、本物の悪人がトップにいるほうが、バカ夫婦(参謀頼りで漢字の読めない首相とスピリチュアル狂いの妻)のそれよりまだマシなのでは? とついつい自国を省みてしまうからです。

澤井健(さわい・けん)イラストレーター。漫画家。現在、週刊文春『言霊U.S.A』でイラスト担当、月刊映画秘宝でイラスト、コラムを連載中。2018年9月、コミック『イオナ』電子版が文藝春秋から復刻。

購読のお申し込みはこちら 情報のご提供はこちら
関連記事

【澤井健のZAITEN戯画26】河井克行・案里夫妻の「野望の階段」

【澤井健のZAITEN戯画25】安倍夫妻の「タイタニック沈没」

【澤井健のZAITEN戯画24】安倍〝ワル夫妻〟のフランス革命

【澤井健のZAITEN戯画23】吉村洋文大阪知事の「チャイルド・プレイ」

【澤井健のZAITEN戯画22】安倍晋三を弄ぶ「西太后」小池百合子

【澤井健のZAITEN戯画21】安倍・トランプ・習近平「コロナ十戒」

【澤井健のZAITEN戯画20】「ゲス不倫」オーシャンズ11

【澤井健のZAITEN戯画19】「ゴーン逃亡映画」の勝手シナリオ

【澤井健のZAITEN戯画18】安倍晋三の「バカ殿様」

【澤井健のZAITEN戯画17】見城徹&秋元康の「アブない若返り美容術」