2020年05月号【連載21】

【澤井健のZAITEN戯画21】安倍・トランプ・習近平「コロナ十戒」

カテゴリ:澤井健のZAITEN戯画

2020_05_sawai.jpg

『エクソダス:神と王』(2014年 リドリー・スコット監督)

新型コロナウイルスの蔓延により、世界中がまさにディストピア映画の様相です。本作はヘブライ人の出エジプト記を描いた古典『十戒』のリメイクですが、作中でエジプトを襲う10の災い(神による天罰)にも第5の災いとして疫病の蔓延が起こります。ちなみに第1~第4の災いはそれぞれワニ、カエル、ブヨ、アブの大量発生(それによって水や表土が汚染され、疫病が猛威を振るうのです)。その後は国中の衛生状態が悪化して皮膚病が流行(第6)、嵐が次々起こり、巨大な雹も降り(第7)、イナゴが大発生(第8)。世界は闇に閉ざされ(第9)全世帯の長子が突然死する(第10)、という展開です。疫病はもちろん、7と8はすでに現実世界でも起きてますよね!

澤井健(さわい・けん)イラストレーター。漫画家。現在、週刊文春『言霊U.S.A』でイラスト担当、月刊映画秘宝でイラスト、コラムを連載中。2018年9月、コミック『イオナ』電子版が文藝春秋から復刻。

購読のお申し込みはこちら 情報のご提供はこちら
関連記事

【澤井健のZAITEN戯画47】日本映画界「ハラスメント」三人衆

【澤井健のZAITEN戯画46】野口健の「アメリカン・サイコ」

【澤井健のZAITEN戯画45】横暴プーチンと「ガンバの冒険」

【澤井健のZAITEN戯画44】三浦瑠麗と小保方晴子

【澤井健のZAITEN戯画43】金正恩

【澤井健のZAITEN戯画42】岸田自民の「ジョーカー」

【澤井健のZAITEN戯画41】細木数子の「妖怪大戦争」

【澤井健のZAITEN戯画40】大谷翔平をアバターにする倒錯ワールド

【澤井健のZAITEN戯画39】みずほ銀行システム障害

【澤井健のZAITEN戯画38】タマホーム「キムタク夫妻のハッピーホーム」