佐高信

2022/08/01

佐高信×落合恵子 「安倍氏死去」で思った〝知性〟の在り方

「安倍氏死去」で思った〝知性〟の在り方

ZAITEN2022年09月号、佐高信、安倍氏死去、落合恵子

2022/07/01

佐高信vs.水道橋博士「国難を招く『維新』と徹底抗戦」

打倒!維新 僕が出馬を決意したワケ

ZAITEN2022年08月号、れいわ新選組、スラップ訴訟、佐高信、参議院選挙、日本維新の会、水道橋博士

2022/06/01

佐高信vs.西山太吉 より劣化する日本の「密約民主主義」

より劣化する日本の「密約民主主義」

ZAITEN2022年07月号、佐高信、西山太吉

2022/05/01

佐高信vs.寺島実郎「プーチンを増長させた安倍晋三」

プーチンと安倍晋三の〝危険な共通点〟

2022年、佐高信、寺島実郎

2022/01/30

【新春対談】佐高信 vs.辻元清美「バッジを外して初心に戻る!」

2021年10月末の総選挙で予想外の落選に塗れた前衆議院議員、辻元清美。大阪の選挙区で日本維新の会の集中砲火を浴びて「タダの人」に戻った格好だが、「それは政治家になった原点に回帰するために与えられた試練」と心機一転を目指す。旧知の佐高信に今の思いを余すところなく語った――。

ZAITEN2022年02月号、佐高信、辻元清美

2021/10/25

【自民党新総裁特集】 目糞鼻糞を笑う「自民党新総裁」

10月1日に今号が発売される頃には決まっている自民党の新総裁、新総理。岸田文雄、河野太郎、高市早苗、野田聖子の4名で争われた自民党総裁選(9月17日告示・29日投開票)だが、いずれ劣らぬ無能・小者たちで、まさに“目糞鼻糞”の類の話。「誰がなっても一緒」というのが本質であろう。にもかかわらず、「新しい風が吹く」などと茶番を盛り上げるマスコミはいまや“社会悪”という他ない。果たして現時点では、岸田、河野、高市のいずれか、としか言えないが、この人物たちがどれほど「宰相の器に非ず」かを適菜収、古谷経衡、佐高信の3名が斬る――。

2021年11月号、佐高信、古谷経衡、岸田文雄、新総裁、望月衣塑子、河野太郎、自民党、適菜収、野田聖子、高市早苗

2021/10/22

【自民党新総裁選特集】佐高信「岸田文雄は『無味無臭』の嘘サプリ」

鶴田浩二の「傷だらけの人生」ではないが、「右を向いても左を見てもバカと阿呆の絡み合い」の様相を呈する自民党総裁選。辛口評論家が「マイナスばかり」の候補者たちを一刀両断――。

ZAITEN2021年11月号、佐高信、岸田文雄、総裁選、自民党

2021/06/01

《言論特集》佐藤優vs.佐高信「名誉棄損法廷バトル」【6/15無料公開】

元外務省主任分析官のベストセラー作家、佐藤優氏(61)が、本誌でもお馴染みの毒舌評論家、佐高信氏(76)を提訴した。佐高氏の著書で名誉を棄損されたことがその訴因だというが、「過激にして愛嬌あり」を標榜し、表現の自由を曲がりなりにも体現する本誌としては聞き捨てならない事件である。そこで急遽、佐藤、佐高両氏の心の内、および有識者に意見を求めた――。

ZAITEN2021年07月号、佐藤優、佐高信、名誉毀損

2021/06/01

全文掲載【佐藤優vs.佐高信「名誉毀損バトル」】佐高信「言論人なら法廷でなく『言論』で戦え!」

かつては共著を出版したことのある佐藤優氏から著作を巡り、名誉棄損で損害訴訟請求を起こされた佐高信氏。その心境はいかばかりだろうか? 緊急インタビューを申し込んだ――。

ZAITEN2021年07月号、佐藤優、佐高信

2021/06/01

【佐藤優vs.佐高信「名誉毀損バトル」】佐藤優「編集部の取材依頼に対する回答」

編集部の取材依頼に対する 佐藤優氏からの回答 編集部から佐藤優氏に宛て、誌上にて佐藤氏、佐高信氏それぞれの言い分を掲載し、誌上討論といったような体で、今回の裁判が意味するものを検証するような企画を考えている旨を伝えたところ、佐藤氏からは以下の回答があったことをお知らせいたします。

ZAITEN2021年07月号、佐藤優、佐高信

ZAITEN 2022年9月号

ZAITEN 2022年9月号
2022年8月1日発売 ¥1,100(税込)

最新記事

上海電力を日本に招き入れた「日立製作所」の原罪

玉木正之 vs. 小林信也 「高校野球〝夏の甲子園〟を廃止せよ」

佐高信×落合恵子 「安倍氏死去」で思った〝知性〟の在り方

セイコーHD「服部真二」成り行き経営の末路

エーザイ「不肖の婿殿」が〝病院乗っ取り稼業〟