2020/03/01

2020年04月号【連載20】

【澤井健のZAITEN戯画20】「ゲス不倫」オーシャンズ11

カテゴリ:澤井健のZAITEN戯画

2020_04_sawai.jpg

『オーシャンズ11』(2001年スティーブン・ソダーバーグ監督)

エコノミストの門倉貴史氏は「不倫の経済効果は5兆円以上です」と豪語しています。氏の主張は眉唾物ですが、少なくとも近年、不倫報道が鉄板ネタになったことは間違いありません。そこで今回は不倫有名人オールスター共演ということで、オールスターキャスト映画の名を借りて、超大物ばかり11人を集めてみました(スタイリッシュな構図は宝塚版のポスターを参考にしました)。ちなみに女性版『オーシャンズ8』のキャストですが、矢口真里、小泉今日子、斉藤由貴、篠原涼子、宮崎あおい、椎名林檎、安藤優子、櫻井よしこ...といったところでしょうか(女優が多すぎるかな)。

澤井健(さわい・けん)イラストレーター。漫画家。現在、週刊文春『言霊U.S.A』でイラスト担当、月刊映画秘宝でイラスト、コラムを連載中。2018年9月、コミック『イオナ』電子版が文藝春秋から復刻。

購読のお申し込みはこちら 情報のご提供はこちら
関連記事

【澤井健のZAITEN戯画26】河井克行・案里夫妻の「野望の階段」

【澤井健のZAITEN戯画25】安倍夫妻の「タイタニック沈没」

【澤井健のZAITEN戯画24】安倍〝ワル夫妻〟のフランス革命

【澤井健のZAITEN戯画23】吉村洋文大阪知事の「チャイルド・プレイ」

【澤井健のZAITEN戯画22】安倍晋三を弄ぶ「西太后」小池百合子

【澤井健のZAITEN戯画21】安倍・トランプ・習近平「コロナ十戒」

【澤井健のZAITEN戯画20】「ゲス不倫」オーシャンズ11

【澤井健のZAITEN戯画19】「ゴーン逃亡映画」の勝手シナリオ

【澤井健のZAITEN戯画18】安倍晋三の「バカ殿様」

【澤井健のZAITEN戯画17】見城徹&秋元康の「アブない若返り美容術」