2021年06月号

大丈夫?

ベルーナ 景表法違反チラシをバラ撒いた無責任企業

カテゴリ:クレーム・広報

ベルーナ_メタボメ茶チラシ.jpg

 消費者庁ではこの3月、静岡のティーライフという会社が供給する「メタボメ茶」と称するプ―アール茶に関し、公正取引委員会との調査の結果を踏まえた上、景品表示法における優良誤認に該当するとし、措置命令を下した。

 これだけを見ると、静岡の小さな企業が〈もう一度、あの頃のスリムな私に!〉〈日本一売れている中年太りサポート茶とは?〉〈2年半でマイナス43キロ!!〉と、過剰なダイエット効果を謳う怪しい健康食品的な広告を出し、国からお咎めを受けたという、よくある話だ。しかし、問題は別のところにも存在する。

〈景品表示法違反で措置命令を受けた「メタボメ茶」のチラシがベルーナの通販物品に同梱されてバラまかれていたのは問題だと思います。なぜ、こんな怪しい広告を1部上場企業のベルーナが見抜けなかったのでしょうか。ベルーナの通販にはたくさんのチラシが入っていますが、何を基準に選んでいるのか教えて欲しいと思います〉(読者のメールより)

 消費者庁の措置命令の対象となったのは、ベルーナの通販物に同梱されていたメタボメ茶の広告である『中年太り解決読本』という小冊子なのである。この冊子は、2018年4月から19年6月の長期間にわたり配布されていた。

 ベルーナといえば、通販業界第3位の連結売上高を誇る東証1部上場企業。その信用力に反するこのような広告を撒いたベルーナにも責任はあるはずである。

......続きは「ZAITEN」2021年6月号で。

購読のお申し込みはこちら 情報のご提供はこちら
関連記事

森永乳業「社員には自粛要請」も 宮原会長・大貫社長の大ゴルフコンペ開催

【企業倫理】都営地下鉄 浅草線・東銀座駅 小役人仕事の「駅表示」

JAL 搭乗前から倒れていたリクライニングシート

KDDI 本人が電話しても解約できない「UQモバイル」

ウーバーイーツ「危険運転配達員のクレームは警察へ」と案内!?

ベルーナ 景表法違反チラシをバラ撒いた無責任企業

千疋屋総本店 フタを開けると手がベタベタ 老舗の〝高級プリン容器〟

【全文公開】KDDI 料金センターから「死亡者」宛て請求電話

消費者庁「消費者保護より天下り」の無責任官庁

フマキラー 食文化を破壊する「食品用アルコール除菌フードキーパー」