2021年06月号

子会社社長の本当の退職理由は……

みずほ証券子会社「暴走社長」と"お気にのオンナ"

カテゴリ:企業・経済

みずほ証券プリンシパルインベストメント(MSPI)の代表取締役交代人事が、みずほフィナンシャルグループ(FG)内部で物議を醸している。同社は投資運用業務を展開するみずほ証券の完全子会社で、従業員はわずか20余名。「社員は中途採用が多いが、社長にはみずほ証券の部長・副部長級が据えられる」(関係筋)。
 4月1日付で突如退いた前社長の鈴木亮太は1989年に旧日本興業銀行入行。証券へ転籍し2008年にMSIPの前身へ入社、15年から代取を務めていた。
「退任理由は表向き『体調不良』だが、6月末までは取締役に居座る予定。本人は近しい社員に『これからは好きなことだけやる』と吹聴している」(別の関係者)
 囁かれる鈴木の本当の退任理由は「パワハラ紛いのモラル違反と法令違反」だという。

「鈴木社長は無理やり研修や出張をこしらえ、寵愛する女性社員Aとの外出を繰り返していた。

......続きは「ZAITEN」2021年6月号で。

購読のお申し込みはこちら 情報のご提供はこちら
関連記事

みずほ「自宅待機行員」給与改竄の末に"解雇通知"【5/29無料公開】

武田薬品が恐れる「ドル箱抗がん剤欠品」患者訴訟【6/4無料公開】

【株主総会特集】"番犬"も逃げた「東芝」臨時総会"敗戦"の内幕

日本ペイントから遁走「元三菱UFJFG副社長」田中正明の負の遺産

三菱UFJ「半沢頭取をガン無視」三毛チルドレンの横暴

百十四銀行「かぼちゃの馬車」と綾田頭取の"コロナ接待"

三菱商事「商社4位転落」垣内社長の焦燥と"次期社長"の鼻息

小林喜光会長就任で経産省が焦る「東京電力」解体シナリオ

【株主総会特集】"村上世彰氏の天敵"太田洋弁護士が解説する「株主総会はこうなる」

【株主総会特集】「バーチャル総会」は経営陣の隠れ蓑