2021年06月号

みずほ銀行よん4連チャン

みずほシステム障害で坂井が「日立」に猫パンチ

カテゴリ:企業・経済

「少なくとも(復旧に)7時間もかけることは想定されていない」

 みずほフィナンシャルグループ(FG)は4月5日、みずほ銀行で相次いだシステム障害について、金融庁に提出した報告書を説明する記者会見を開いた。その席上、社長の坂井辰史は、4件目のトラブルを引き起こした日立製作所に苛立ちを隠さなかった。

 分からなくもない。約8割のATMが動かなくなり、利用者のカードや通帳が吸い込まれるトラブルが多発した2月末以降、みずほは事後対応に追われていた。そこに3月12日、今度は日立のディスク装置が一部で壊れ、企業の外貨建て送金処理が遅れたのだ。ドル決済に穴を開けたため、泣く子も黙る米金融当局に睨まれることは確実な情勢となっている。

......続きは「ZAITEN」2021年6月号で。

購読のお申し込みはこちら 情報のご提供はこちら
関連記事

みずほ「自宅待機行員」給与改竄の末に"解雇通知"【5/29無料公開】

武田薬品が恐れる「ドル箱抗がん剤欠品」患者訴訟【6/4無料公開】

【株主総会特集】"番犬"も逃げた「東芝」臨時総会"敗戦"の内幕

日本ペイントから遁走「元三菱UFJFG副社長」田中正明の負の遺産

三菱UFJ「半沢頭取をガン無視」三毛チルドレンの横暴

百十四銀行「かぼちゃの馬車」と綾田頭取の"コロナ接待"

三菱商事「商社4位転落」垣内社長の焦燥と"次期社長"の鼻息

小林喜光会長就任で経産省が焦る「東京電力」解体シナリオ

【株主総会特集】"村上世彰氏の天敵"太田洋弁護士が解説する「株主総会はこうなる」

【株主総会特集】「バーチャル総会」は経営陣の隠れ蓑