ZAITEN2022年09月号

大崎洋会長と6000人の〝兵隊芸人〟たち

【特集】吉本興業「笑えない」政〝笑〟軍団

カテゴリ:TOP_main

特集_吉本トビラ_p014.jpg今年、創業110周年を迎えた吉本興業ホールディングス。約6000人のタレントを擁する日本最大のエンターテインメント集団であるが、近年は政治、経済、教育......と様々な分野に侵食するアメーバ組織の様相を呈している。創業以来「興行」を冠するものの、その動き方はさながら総合商社のようだ。しかし結局、出自は〝いかがわしさ〟を売ってきた興行師稼業。いくら外見を健全に着飾ってみても、その影響力が強くなればなるほど〝胡散臭さ〟の臭気はより増してくる。2010年の非上場化以来、その財務状況はブラックボックス。「ヤクザとの決別」を掲げながらも、所属芸人たちの闇営業問題では、いまだ断ち切れぬ反社との根深い関係が白日の下に晒された。そもそも「権力を笑う側」であったはずの芸人たちは、今や大阪維新の会、自民党政権などの政治権力に寄り添うことに戸惑いも含羞もない。いまやすっかり「笑えない」政〝笑〟軍団へと変容した吉本興業の現在地を様々な角度から考察する―。

ラインナップ】

▪️〝政商〟吉本「増殖する公共利権」演出の

  在阪マスコミと維新を従えるナニワの帝王
▪️ヨシモト城下町ルポ「大阪支配」の現在地


〝空虚〟な社長を「クン付け」で呼ぶ女取締役、マスコミを恫喝する広報...
▪️新宿本部に巣食う「吉本幹部たち」のお人柄


《新あの人の自宅》
吉本興業ホールディングス・ 大崎洋会長&岡本昭彦社長

▪️創業110周年「吉本興業暗黒史」

松本人志〝天皇〟を頂点とする芸人たちの悲喜交々
▪️吉本「CMギャラ一覧」と芸人ヒエラルキー

購読のお申し込みはこちら 情報のご提供はこちら
関連記事

【特集】吉本興業「笑えない」政〝笑〟軍団

【特集】「電力崩壊」の戦犯たち

【特集】迫る「株主総会」逃げる経営者たち

【特集】大学と企業とカネ

【特集】ヤフー「ニュース支配」横暴の果て

【特集】ブリヂストン石橋CEO「人売り経営」の失策隠蔽

【特集】「個人投資家お断り」 企業の言い分

【特集】みずほの「成れの果て」

【特集】岸田政権「まやかしの経済安保」

【特集】金融庁「作為と不作為」の原罪