ZAITEN2023年08月号

社員に向けて長文の「言い訳メール」

KADOKAWA夏野「ダサいトップ」に総スカン

カテゴリ:事件・社会

 ツイッター上には6月21日現在で192・6万人に表示され、5500件以上の「いいね」と2400件以上のリツイートでバズっている投稿がある。それは2023年のカンヌ国際映画祭の会場で、北野武監督の時代劇映画『首』の監督と出演者が揃った写真だ。ところが、左端にはなぜかKADOKAWA代表取締役社長の夏野剛の姿が。写真は次のようなコメントとともにツイートされた。

〈勧進元のトップが映画祭に同行するのは普通だけれど、製作に一切タッチしていないのにフォトコール(しかもこの面々)にちゃっかり写り込む感覚は理解不能〉

 さらに連続ツイートでは、会場のスタッフに列から離れるよう指示される夏野の姿を動画で見ることができる。
〈追い払われてたw〉のコメントも付され、こちらも4700件以上の「いいね」を獲得。連続写真を用意したのでぜひご覧いただきたい。動画を見た社内外の人々からは「ダサい......」という声が上がっている。コメンテーターとしてテレビなどに出ていると、自分も芸能人になったかのように勘違いするのだろうか。



......続きはZAITEN8月号で。

購読のお申し込みはこちら 情報のご提供はこちら
関連記事

スペースワン「ロケット爆発」でも懲りない豊田社長の来歴

ダイキンの「PFAS垂れ流し疑惑」報じない忖度マスコミ

議決権行使助言会社に存在意義なし

GE薬協会長企業「高田製薬」の無責任な火事場泥棒

大谷翔平は「アホ」か「大バカ」か?

オープンハウス「子会社建築事業」の〝悪辣スキーム〟

小林製薬「毒薬サプリ」を生んだ機能性表示食品

三井住友信託銀行〝問題役員〟の背後に旧住信派の影

みずほ銀行〝顧客軽視〟で出向先の現場は大混乱

井川意高の時事コラム『どの口が言う‼』7「老兵はただ消え去るのみ」