ZAITEN2024年02月号

【企業倫理を問う!】

キレイモ(GFA)未返金の客に営業メールの厚顔

カテゴリ:クレーム・広報

 有名タレントを起用し、テレビCMや街中の広告を使って大々的に宣伝をしている脱毛サロン。そのターゲットは今や女子小中学生にまで広がっている。

「脱毛をしないとデメリットが大きい」と不安をあおって需要を作り出す。こうした商法を問題視する声も多い。  

 そんな脱毛サロンに関するメールが読者から寄せられた。

〈以前利用したことがある脱毛サロン「キレイモ」からキャンペーン告知のメールが届きました。 「キレイモ」を利用したのは数年前ですが、運営会社が倒産して、数万円が返金未払いのまま泣き寝入りする羽目になりました。  

 その後、運営会社が変わったとニュースで見ましたが、返金未払いの顧客に営業メールを送るなんて人を馬鹿にするにも程があります。キャンペーンをする余裕があるなら未払いの対応をしてください〉(読者からのメール)


......続きはZAITEN2月号で。

購読のお申し込みはこちら 情報のご提供はこちら
関連記事

産経新聞「裏金疑惑を否定できないあきれた新聞社」

あきれた広報実話大賞(第10回)読売新聞グループ本社広報部

キレイモ(GFA)未返金の客に営業メールの厚顔

東京メトロ「乗客が困惑する破れた広告」

菊正宗「公共施設で飲酒を煽るような酒には見えない容器」

ダイソー「3年で100件超の誤表示・自主回収 消費者軽視の告知方法」

大塚製薬「青少年の誤解を誘う」カロリーメイトCM

東武鉄道「駅構内で『潰れた店』広告掲示」本誌取材直後に即撤去

クレーマーを助長する「湘南美容クリニック」のイライラ広告

蔦屋書店(CCC)買ってない本をカフェで読めるってヘンじゃない?