2022年06月号

「だれの誕生日も思い出せない」と認知症を揶揄

LINE おバカ芸人「トレインジャック広告」で〝認知症〟を揶揄

カテゴリ:クレーム・広報

〈私は母が認知症で、自宅で介護をしています。先日、電車に乗った際に、ある広告を見て、とても辛い気持ちになりました。ゲームの広告のようなのですが、お笑い芸人を起用して、まるで認知症の患者をバカにしているような内容でした。介護に疲れている私自身も、認知症の母もこうやって笑われたら悲しいだろうなと思いました......〉(読者のメールより)


 今年3月から4月の間に鉄道各社で掲示された「LINEポコポコ」の広告のことである。
 ツイッターのLINEポコポコ公式アカウントによると、首都圏のJR線などで「トレインジャック」と称し、車両内の全広告をジャック(占拠)するキャンペーンを期間限定で行っていたという。


 この広告に起用されたのは昨年末にM‐1グランプリで優勝した「錦鯉」という漫才コンビである。このコンビの特徴はボケの長谷川が〝おバカなおじさん〟芸を披露するもので、そのキャラクターの特性を活かした広告のようだ。しかし、「だれの誕生日も思い出せない」「散歩は好きだが、迷子になる」といったフレーズは、認知症の症状ともいえる内容であり、それを前面に打ち出していることには、やはり違和感がある。

......続きはZAITEN6月号で。

購読のお申し込みはこちら 情報のご提供はこちら
関連記事

政府広報動画に「ミス日本」起用のスケベ心

Amazonジャパン 自ら〝誤配〟しておきながら 会員にしか「クレーム対応せず」

LINE おバカ芸人「トレインジャック広告」で〝認知症〟を揶揄

アップルジャパン 「乗っ取りIDで爆買い」 2週間放置の異常対応

高島屋 「ポイント使用は2000円から」のみみっちさ

日ハム新庄「仮想通貨の広告塔」リスク

東京メトロ×TOHOシネマズ 映画館への出口が分かり難い「不親切な案内板」

KDDI「UQモバイル」自社のミスでも筋違い対応「お客様相談部」の傲慢

森永乳業×厚生労働省「ヒ素ミルク中毒」被害者を危険に晒す〝異常〟な体質

つくばエクスプレス NHK受信料〝未払い〟でも社員は「1年フリーパス」優遇