ZAITEN2022年09月号

内藤家が口を噤む〝CEO次女の夫〟

エーザイ「不肖の婿殿」が〝病院乗っ取り稼業〟

カテゴリ:企業・経済

 エーザイは新規事業として「病院乗っ取り」でも始めたのだろうか。いや、同社上級社員で、しかも代表執行役CEO(最高経営責任者)の〝婿殿〟が乗っ取りを図っているのだから、最近ブームの副業といったところか。そればかりか、妻や実母までも参戦、さながらファミリー挙げての家業の様相を呈しているのである。

ITバブル期に〝登場〟

「面白いことを教えてあげるよ」  ある医療関係者がこう話を向けてきた。 「不動産の賃貸や病院の経営支援を行う東証グロース上場のグローム・ホールディングス(HD)では、子会社のグローム・マネジメント(GMMA)が医療の現場を取り仕切っているんだが、5月12日にグロームHDが、子会社で不適切な取引が行われていた可能性があるとして、2022年3月期決算発表の延期と同時に、特別調査委員会の立ち上げを適時開示して、5月19日にはHDの取締役でもあったGMMA社長の橋本和久の解任を決定したんだ」

......続きはZAITEN9月号で。

購読のお申し込みはこちら 情報のご提供はこちら
関連記事

大正製薬「上場廃止で訴訟乱発」暴走する〝上原一族〟

西武・後藤会長「メンツ優先」の資産〝切り売り〟

三菱商事「垣内会長の娘」の〝縁故採用〟でやりたい放題

日本政策金融公庫「ゾンビ企業延命」の大罪

【特集】金融庁が「あおぞら銀行〝処理〟」で縋る「北尾SBI」

【特集】植田日銀「マイナス金利解除」で待つ〝異次元地獄〟

メディパルHD「共和薬品買収」で業界再編加速

ゆうちょ銀行「老害・池田退任」でも前途多難

LINEヤフー「総務省カンカン」で解体危機

三菱重工「MSJさえ造れない」「H3」成功もロケット市場で惨敗必至