企業・経済

ZAITEN2022年04月号

【特集】執拗な退職勧奨に対抗する方法 弁護士 嶋﨑 量

労働者にとって「希望退職」「早期退職」それ自体は悪い制度とはいえない。しかし、いきすぎた 退職勧奨は決して許されることではない。数々の労働問題を扱ってきた弁護士が実情を語る―。

ZAITEN2022年04月号嶋﨑 量希望退職制度新型リストラ企業

ZAITEN2022年04月号

【特集】フジ、朝日新聞...大手メディア「経営責任なき」首斬り現場

テレビ局、新聞社、出版社の大手メディアで希望退職・早期退職という名のリストラが止まらない。 他企業には説明責任を求めるのに、自社の経営責任は問わない姿勢は「ご都合主義」と言うしかない。

ZAITEN2022年04月号フジテレビ新型リストラ企業早期退職

ZAITEN2022年04月号

青森六ケ所村「核燃工場」26回目完成延期の断末魔

廃炉決定から5年、米社との技術提携で俄かに注目を集める高速増殖炉「もんじゅ」。しかし、もんじゅと青森の核燃料再処理工場を核とする「核燃料サイクル」計画は破綻しているのだが……。

ZAITEN2022年04月号日本原子力研究開発機構日本原燃株式会社核燃料再処理工場青森県六ヶ所村

ZAITEN2022年04月号

生保に「公的保険PR」を強いる金融庁のスジ違い

ZAITEN2022年04月号公的保険PR生命保険会社

ZAITEN2022年04月号

GPIF「貸株再解禁」で水野弘道カラーを一掃

ZAITEN2022年04月号水野弘道GPIF

ZAITEN2022年04月号

新原浩朗に唆されて「岸田首相」のスタートアップ熱

ZAITEN2022年04月号

ZAITEN2022年04月号

「地銀消滅」新書に〝殿様地銀〟山陰合同銀行が激高したワケ

ZAITEN2022年04月号地銀消滅山陰合同銀行

ZAITEN2022年04月号

ファイザー「MR切り」で武田薬品は置いてけぼり

ZAITEN2022年04月号ファイザーMR切り

ZAITEN2022年04月号

日本郵政「不祥事続出」の根源に〝全特〟の宿痾

ZAITEN2022年04月号日本郵政

ZAITEN2022年03月号

【特集】「個人投資家お断り」 企業の言い分

現在、上場企業の単元株数は100株に統一されているが、東証がその最低投資価格(投資単位)を「5万円以上50万円未満」と定めていることをご存知だろうか。あくまでも”努力目標”という位置付けだが、個人投資家が株式市場に参入しやすくする措置に他ならない。「貯蓄から投資へ」の掛け声が国是となって久しい。そんな中にあって、いまだ投資単位の引き下げに応じない上場企業があるのだ。その中には「ユニクロ」のファーストリテイリングや任天堂、ニトリ、ソニーといったBtoC企業も含まれ、これらの株式を購入するためには最低でも数百万円の資金が必要で、その不作為には「個人投資家は株主になってもらわなくて結構」という本音すら透ける。努力目標なら無視する―そんな上場企業にあるまじきコンプライアンス意識を糺す。

SMCZAITEN2022年3月号キーエンスコンプライアンスソニーニトリファーストリテイリングユニクロ任天堂単元株投資家東京エレクトロン

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11