クレーム・広報

2021年1月号

アツギ「ラブタイツ」キャンペーン公式謝罪の顛末

ZAITEN2021年01月号アツギラブタイツ

2021年01月号

【特集】大手企業「ハラスメント」の実態

厚生労働省が2020年7月に発表した「個別労働紛争解決制度の施行状況」によれば、19年度に全国都道府県の労働局などに寄せられた総合労働相談件数は118万834件と、12年連続で100万件を突破し、民事上の個別労働紛争の相談件数では「いじめ・嫌がらせ」が8万7570件(前年比5・8%増)となり、8年連続で首位となった。この数字が示す通り、企業での啓発が進んでいると思いきや、パワハラ、セクハラをはじめとしたハラスメント事案は今もって増加傾向にあるのだ――。

ZAITEN2021年01月号セクハラハラスメントパワハラ

2021年01月号

【特集・ハラスメント】大手企業40社「社内対策」の実情

パワハラ、セクハラ、マタハラ、モラハラ......。「ハラスメント」という言葉が一般化して久しい。果して、日本を代表する大手企業はこの問題にどのように取り組んでいるのか。大規模アンケート調査を実施した―。

JR東海ZAITEN2021年01月号みずほセクハラハラスメントパワハラ三菱商事日立

2020年12月号

JR博多駅を占拠した「プロミス」広告に異議あり

コロナ禍の駅で、人通りの少ない殺伐とした空気の中、消費者金融に誘い込む映像や音声が延々と流されている光景は、考えるだけでゾッとする―。

JRJR九州ZAITEN2020年12月号サラ金プロミス博多駅

2020年11月号

花王 浴室洗剤「99%ウイルス除去」のいい加減な根拠

「バスマジックリン」の広告に、ある日突然「99%ウイルス除去」の煽り文句が付け加えられた。まるで、この世のウイルスの99%が除去できるような話だが、その実態は―。

99%ウイルス除去ZAITEN2020年12月号バスマジックリン花王

2021年1月号

三菱自動車「業績も悪いが『最低・最悪の広報体制』」

2021年1月号三菱自動車

2020年11月号

龍角散「コロナに効く」を連想させるテレビCM

CMキャラクターが新型コロナウイルスにしか見えないんですけど――。

ZAITEN2020年11月号テレビCM龍角散

商工中金「コロナ対応新聞広告」で社長の宣伝!

中小企業を支援する役割を担う政府系金融機関のコロナ対応の告知のはずが……。

ZAITEN2020年11月号商工中金関根正裕

富士ゴルフコース"取材"に慌てて「コロナ対策」

「3密」にならないゴルフは新型コロナウイルス感染とは縁遠いスポーツとされて賑わいを見せている。だが、このコースだけはサービス業とは思えない運営がなされていた。しかも、本誌が取材を申し込んだところ……

ZAITEN2020年11月号富士ゴルフコース富士急

三菱地所が放置「共用部分」の手抜き工事

多くの購入者にとっては、人生で最も高い買い物であろうマンション。しかし、事業者を信用すると痛い目を見ることになりかねない。たとえ大手デベであろうと――。

ZAITEN2020年11月号マンション三菱地所住宅トラブル

1  2  3  4  5  6